fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

110505_142949.jpg

弘前城、2日に満開である!!

今年は3日と5日が天気がすげー良かった。

完璧だった。

4日の人は残念・・・。

110505_132653.jpg

津軽の人にとって、

花見=弘前公園か、五所川原の金木町の芦野公園が定番です。

芦野公園はこのブログの青森県ってタグで行けば見られますよ。

花見シーズンは行ってませんが(笑)

うちら津軽人にとって、これが当たり前だったので、

県外に行くと、

「え?桜どこ?これで終わり!?ホントに!?え~・・・」

って思っちゃいます。

県外にちょっとでも住んだことのある人ならわかると思いますが。

そして弘前公園の桜のすごさを知ることになります。

110505_132857.jpg

この桜のトンネルじゃないところのトンネル。

左が白い花で、右がピンクの花なのよ。

種類が違うのよね。

実はこの桜の木達は、

りんごの枝切りの技術が応用されているのです。

枝を切らないと、段々衰弱して、花の数が減ったり、

枝先にしか咲かなかったりするんですね。

ソメイヨシノなんか寿命が60年なのに、

100歳の樹が余裕であるのは、とっても珍しいのだ。

しかも枝切りによって、一株につく花の量が多いのも特徴。

もしも他県で同じように桜の樹がたくさんあっても、

枝切りの技術がないところでは、

こんなにも咲かないし、盛んな観光スポットにはならないはずです。

青森県でりんご栽培ありきの、弘前公園の桜なのだよ、ワトソン君。どや
スポンサーサイト