FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

110609_051309.jpg

これがスコアリング!!

樹の皮をグルっと一周ノコギリで傷をつけて、

樹の皮を通って、根に戻る養分をりんごと枝に貯めておく必殺技。

切り込みが深過ぎると、樹が衰弱しすぎるという欠点があります。

浅いと養分が戻って意味がないです。

やるとやらないだと、やった方がちょっと美味しくなります。

若干衰弱する、くらいが理想です。

人工的に勢いのある樹を弱らせ、美味しいりんごを作りやすくするのが目的。

やっぱり樹に勢いがあると、美味しいりんごは実らない。

去年もやりました。

それが左側の傷です。

大体腕くらいの樹に行います。

これを全部の樹にやるので結構な本数です。

110609_050512.jpg

最近買ったスコアリングに適しているノコギリです。

スコアリングは薄いノコギリだとダメだし、

長いノコギリだと傷をつける時に邪魔です。

110609_050540.jpg

結構厚めのノコギリです。

このくらいがスコアリングにはベストなようで、

スコアリング暦20年くらいの大師匠に言われました。

110609_050649.jpg

ノコギリの柄はカッコイイキツネなのに、

シールはかわいいキツネ・・・。

このノコギリは「又二金物店」で買いました。

板柳にある老舗金物店。

弘前からも買いに来る人もたくさんいます。

かっぱ橋の超老舗みたいな店の、店がおっきい盤みたいな感じの店です。

110609_060029.jpg

水が流れていますね~。

でも大丈夫。

あと二ヶ月くらいすれば、

カルス形成されて養分が流れる管は元に戻ります。

自然の神秘だ・・・。

自然と上手く付き合う、そして自然をコントロールして自分達人間に

上手く還元する。

これが農業の醍醐味でもあり、目標ですね。

スコアリング、せめて下旬までには終わらせよう!
スポンサーサイト