FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今日は午後からトップランナーの集まりがありました。

トップランナーというのは、

農業関係の経営塾みたいなものです。

即売会を自分達で企画して、それを県庁の方々にバックアップできるところはしてもらったり、

講師の方を全国から呼んで、経営について勉強したい人たちの集まりです。

の、前に、今日は芋を植えました。

また(笑)

110613_062608.jpg

トップランナーの川村さんから余ってるから買わないか?

と誘われ買った男爵芋。サービスで付いてきたワセシロ。

全部で30キロちょっと。

って芽が全開に発芽してました(笑)

芽が出てるから早く植えてね~って教えてもらったので、

さっそく植えたのでした。

まずは芽を取り除きます。

110613_064310.jpg

これから大体3つくらいに切って、切り口が乾かないように灰を付けます。

したらばまた工藤さんに管理機でうってもらった場所に

植えていきます。

110613_082021.jpg

まだまだ農地が残っていますが、

オイラは野菜に関しては全くの無知。

工藤さんに教えてもらいながらです。

マルチ?うね?管理機?トラクター?謎だらけ。


トップランナーに行くと、果樹だけじゃなく、

野菜農家の方もたくさんいます。

複合型の農業です。

今までの集まりって、りんご関係ばっかりで、

野菜農家さんと話す機会ってあんまりなかったんですよね。




その土地柄の在り来たりな作物を作っていると、

これで良い、みんなそうだしなぁ・・・と思ってしまいます。

青森はりんごが有名なんだから、りんごだけ作ってれば暮らしていけるだろ。と。

台風があったら?霜があって、全然りんごが死んだら?

収入は?雇用は?

そん時はあきらめるわー(笑)じゃダメなんです。

そんなの経営じゃない。と、オラは思う。あくまでもオイラの考え。



ということを、去年トップランナーで薄々感じました。

ガックリきました。

トップランナーなのに、オイラはゲッパランナーだったのです。

ゲッパってビリということ。最下位のこと。



りんご一本道じゃなくて良い。果樹じゃなくて良い。むしろそうじゃないと危ないんだ!

ということに気がついただけですけど。

自分はゲッパランナーだと知っただけでもオイラは得をしたびょん。

これに気が付かないでりんご農家だけだったら、

きっと近い将来、天災で破綻してた。

そうに違いない。

トップランナーに行くと、熱くなります。

鉄は熱いうちに叩けって言われますが、

オイラも自分で自分を叩かないとな。

110613_092310.jpg

ジャガイモの芽が出ました。

きたあかりだっけかな??

会津宏樹りんご園から進化した、

「会津宏樹農園(仮)」の芽が出た瞬間です。

これからうちは複合農業を考えていこう。

野菜はもちろん、花もどうかと。

そのためには徹底して「知る」こと。

出歩いて、出歩いて、研修しまくろう。

って思いました。
スポンサーサイト