FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今日のは普通の日記です。

農業は一切関係ない。

11日は仲の良い同級生5人と遊びました。

地元にいるのはオイラを含めて二人、

後は東京、北海道の旭川、神戸から来た三人。

もう一人オイラと同じ名前の友人が東京にいるが、

311の大震災の時、放射能が怖くて、すぐ神戸に逃げていたため、

盆休みがなくなったって噂だ。

そいつらしいって言えば、そいつらしい。


この五人で遊ぶのも久しぶりで、一年に一回集まるかどうか。

まだみんな独身だから良いものの、結婚したら会えなくなるんだよな。


昼に浅虫海岸でバーベキュー。

その後は五所川原のエルムで今のプリクラの技術に驚いた。

もちろん大人なので、この後は宴会だ。


それが・・・いけなかった。


UNOというカードゲームで負けたら

中学の時の文集を読まれるという罰ゲームをやったんだ。


もう10年も前の自分の作文を読まれるなんて、

学生だったオイラ達は予想だにしなかっただろう。

それを取っておくオイラもオイラだが。


一人は将来の夢を書き、一人は文法まったく考えなしのコントのようなものを書き、

「うおー!!殺せー!!!俺を殺せー!!(泣)」

恥を書きたくない一心で、本気でUNOをやった。

10回以上やったが、オイラは負けなかったよ。

さすがだ。

ながれ石と書いて流石。


りんご農家の友達も良いし、

ねぶたで会う同じ町内の幼なじみ達も良い。

しかし、同じ学び舎で育った同級生と話している時の良さと言ったら、

もう表現できん。

一緒に遊んだのは、長い人生のほんの一瞬だけど、内容の濃い一瞬だ。


最後に学校の先生をやっている同級生が言ってた。

「自分の子供には、真面目に書かせないとな(笑)」


ホントにそう思う。

中学の時の文集って、きっと大人になった時、誰かに読まれるためにあると思った、

そんな一日でした。


みんな元気で。
スポンサーサイト