会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

IMG_0968.jpg

今季初枝切りに行きました。

やられてますね、ネズミ被害・・・。

ぐるっと皮を一周されると、

根からの養分が行かず、枯れてしまいます。

今年は雪の多さがいつも以上あるので、

どこでも多いそうです。

こうやって枝だけ食われているだけなら良いのですが、

重要な根基を食われると、

切り倒すしかなくなります。

どうにかネズミ被害を無くしたいですね。

IMG_0970.jpg

うちのりんごの木はおじいちゃんの時から低いです。

低いので、草刈りの時に頭をぶつけやすく、正直高くしていきたいですが、

作業性が悪くなったりするので、高くするのはなぁ…。

自分は178センチあるので良いですけど、

正直一番りんごを触る作業するのは園主ではなく、親。

自分は最終仕上げや、薬剤散布や草刈りなどの雑務…。

今回は掘ったりして枝を切りました。

IMG_0958.jpg

右が今まで使ってたハサミです。

高いハサミもありましたが、

まさかの職人に磨いでもらったのが数回で刃がかけてしまったので、

それからこの安い右側を使ってます。

でもやっぱり安いとダメですね…去年、腱鞘炎になりました…。

切れないハサミはダメですね。いや、自分の磨ぎ方が下手なのもありますけど…。

今年も一発目から腱鞘炎再発。薬指の腱が!!慢性腱鞘炎ですかね??

ので左側のハサミを使っています!

外国産のライオンっていう名前のハサミです。

構造が変わってて、力をあんまり使わずパチパチ切れます!!

これのお陰で今年は腱鞘炎にはならなそうだ。

IMG_0972.jpg

自慢の防水バック。

りんご園までは自分の家から徒歩20分。

車で行っても、遠回りしてから結局歩きで、20分。

だからスタートから雪道をえっしょえっしょ歩くのだ!

りんご園に着く頃には汗だく…。

着替えから財布から、代わりのハサミやら、

水、ラジオ、いろいろ入ってます。


枝切りという作業は、今年の出来も、来年の出来にも影響する大事な作業です。

でも相手は生き物。

枝切りには正解はないよーって良く言いわれます。

でもね、美味しいりんごが実る場所は変わらんのだよ!!

それをどうやって作るのかが、

どうやって多く作るのかが、技術だと思います。

今年もたっぷりお日様を浴びせて、

美味しいりんごが今年も、来年も出来る樹形にしていきます。
スポンサーサイト