fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



3年掛かってようやく開花しました!

当園自慢の品種になるであろう、花嫁さん!

選ばれた恋の花言葉を知り、

花嫁の存在を知り、

自分の結婚式で使えたら最高だー( ´ ▽ ` )ノ

と思って盛岡の研究所からもらってきたんですよー( ̄^ ̄)ゞ

まだまだ未知のりんごですが、

花が咲いてわかったことが一つ。

ふじと同時期の開花ということ。

そして、残念ながら高接ぎ病になってるということ。

現在2年木で花芽がつくのはありえないのです。

花芽は子孫を残すために出るものですから。

丸葉の台木には接木出来ないということです。

丸葉とは、おっきい木にしてくれる、

りんごの品種の下に付いている根です。

昔ながらの土台なのです。

そして、そんな病気が付いててもお構いなしな台木があります!

それがわい化の台木、Mシリーズ。



木をコンパクトにしてくれて、

さらに花芽をつきやすくしてくれるんです。

花芽がつくということは、弱ってるということ。

木を弱らせ過ぎず、上手くコントロールするのが難しいです。



それがM28という台木に接木した花嫁。

たった一本だけ穂木が無事だったので接木しました。

ホント良かったー( ´ ▽ ` )

りんご本来の味がわかるのは、このわい化栽培が実ってからだなー。

丸葉の花嫁は限界まで育ててみますが、

ダメな覚悟もしておきます( ̄^ ̄)ゞ

なんとか生き残らせたいけどなぁ・・・
スポンサーサイト