会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

1/1 あけましておめでとうございます。



今日もじゃがいも植えたぜい( ̄▽ ̄)

弘前には

ホッカイコガネ3キロ
シンシア3キロ
メークイン5キロ
キタアカリ8キロ
男爵17キロ

大鰐が男爵20キロ

合計56キロの種芋を植えることが出来ました。

おお( ̄◇ ̄;)地域でだと立派なじゃがいも農家ですね( ̄▽ ̄)

こんなに生産してる人は聞いたことないです。

みんなりんごばっかりなんで。

今回は管理機を使って土をかぶせました。

クワを経験しているので、ありがたみがわかる( ̄^ ̄)ゞ



サービスしてもらった分は、

トップランナー4期で、一緒に枝切りを学んだことがある、弘前の須藤和智さんが作ることになりました。

彼はりんごの減農薬に関しての知識はハンパなく、

数々の失敗を重ねて、農薬を減らした若き研究者です。

チャレンジ精神が旺盛で、今回も野菜を学びたく、一緒にまさひろりんご園さんでお世話になりました。

一緒に作業してると、いろんな話が出て、夢が広がります。



大鰐で育てるカボチャ、

大鰐パンプキンの苗を作るため、

まさひろさんのハウスを借りて種を蒔きました。

管理はまさひろさんに任せっぱなしになるので、ちょっと悪い気がしてなりません(; ̄ェ ̄)

どっかで絶対に恩返ししなければ( ̄ー ̄)

あぁ、ハウスが欲しいよぉ(;_;)

もうこうなると何農家なんだろう(笑)

カボチャは、ハート型のダークホース、白いカボチャの夢味という品種です。

りんごと違って、スーパーに並ぶ時には「かぼちゃ」ですもんね( ̄▽ ̄)

品種名は出ないんだもんなー。

そこも驚いたし、野菜っていろいろ発見があります。

新分野って勉強し甲斐がある!
スポンサーサイト