FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



コイツ、通称しのべ。

この草だけ、やたらと伸びるのが早いし、繁殖力が凄まじいんです( ̄◇ ̄;)
刈るとすぐ花を咲かせるんです!
一ヶ月も経たないうちにタネを持つのでその前に刈らないとダメなんですよ(;_;)
ガソリン代が掛かる掛かる( ̄◇ ̄;)




シノベがあると、畑全体がカッコ悪く見えます。

粗末というか、放ったらかしというか。

苦情も来たりするんですよ。それだけ嫌われてます。

でもそれって栽培してる側の考えで、

りんごの樹や、雑草、土地、地球目線で考えたら、生えるのが当たり前ですよね?

刈ることで生態系を壊してると言っても良いでしょう。

地球一同「生えたいから生えたんだ。」
と。

それじゃあ地球には優しいかもしれませんが、

人間には優しくないです。

歩きにくいですし。

ネズミが住み着きますし。

そう、草が邪魔なのって、

歩くのに不便なのと、ネズミだけなんですよね。

オラはそれだけだと思います。

今の時期は実をすぐる作業です。

その作業をするところを草刈りして、

終わったところは、秋までいらないと思うんです。

なるだけ地球に優しく、自分にもかなり優しく、ガソリンも使わないので財布にも優しい。

と思うんです( ´ ▽ ` )ノ



でもシノベを刈らないと繁殖し過ぎて、刈る回数が増えちゃう( ̄^ ̄)

だからおいらは、地道に刈りはらい機でシノベだけを刈ることを選びました!

時間は若干掛かりますが、しのべは少なくなり、一ヶ月ほど刈らなくても良くなります。

オラはガソリン代分が人件費に行って、クローバーが増えて副収入を得たと思ってます。



りんごには良いと言われるクローバーも、タネが出来る前に刈われることはなくなるので、増える一方( ´ ▽ ` )ノ

クローバーがあると、りんごの樹と実の肥大を助ける窒素が、自然に豊富になって行くんじゃないかなぁーと思うんですよね。

技術的な話題ですんません。

何が言いたいかというと、

しのべと草刈りが嫌いで、両方上手く解決させてみたということです( ̄^ ̄)ゞ

ちょっと土について研究してみようかなー。

雑草と土の関係を。
スポンサーサイト