FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



我が家の新品種をご紹介します。

オラが就農したころはふじがほとんどで、

ジョナゴールド、つがる、北斗、王林が点在し、

紅玉、ハックナイン、やたか、早生ふじが数本ありました。

じいちゃんが辞める前に、トキ、早生ふじを何本か接木していたので増えましたが...

まず落下防止を掛けないといけないつがるは、

二年間頑張りましたが、接木を覚えたので、トキを接木。つがる消滅。

ジョナゴールドはフラン病に掛かり、ほとんどが日焼けで上実率が低い。

本数は多かったが、ふじに押され切られている。現在4本。

来年は自分の畑からは消える予定です。また接木します。

そして現在。



就農二年目から取り入れた大紅栄という品種。

葉取りが少なくても済むりんごで、

青森の弘果という市場系列でしか取引が出来ないりんごです。

一般での取引は出来ないことになっています。

最初に枝切りを教えてくれた方が、育種した人と一緒に育てて、素晴らしい特性をもっているということで育てました。



これは黄色い品種。

「こうこう」というりんごです。

弘前大学の先生が育種した品種。

あんまり食べたことのない品種です。

しかし、蜜がいっぱい入って美味しそうだったのでやってみました。

将来30箱くらいあればイイかな。



リピーター率ナンバー1!

とよく言われる、長野のりんごです。

「シナノスイート」

これがめちゃくちゃ美味い!

そうです。

実際美味いです。

将来300箱あればイイですね。

わい化で育てようと思っています。

20aほどで十分。



これは「こうとく」

結構古い品種で、特徴はとにかく小玉。

超小玉。

でもでも、蜜が入りまくって超美味い!

パインの味がします。

オラは大好きです。

でも小玉故に一本の木から少ない数しか収穫できません。

単価が問題ですね...。

フジと同じ値段にすると赤字になるかも(; ̄ェ ̄)

50箱もあれば十分ですが、50箱収穫するのに、何本木が必要かしら(^^;;

完全宅配りんごです。

他にも津軽ゴールド、群馬名月、シナノゴールド、という黄色い品種。

赤は恋空という早生くらいでしょうか。

ほとんど丸葉です。

これからはわい化栽培でトキを増やす予定です。

他はみんな丸葉で栽培します。



今年は自分が4年手を掛けた所の質がとても良いです。

理想に近づいた気がします。

今年の春からは新しい農地が増えます。

ざっと倍になります。

一気に倍になっても困るので、今年全てサンフジにして、色付きが良いふじか悪いふじなのかを見比べて、印を付け、春前から接木して行こうと思います。

そのために冬のバイトも辞め、冬はしっかり枝切りしようと思っています。

ようやくいろいろわかって、自分で上手く段取り出来そうです。

りんごというのがどういう植物で、どれが美味しいのか、どこに美味しいのが実るのか、なんで美味しくなるのか、それがどういう形で流通するのが理想か、ネット?業者?市場?

そんなりんごを知る6年間でした

ようやく面積を増やせる。

アンダー2ヘクタール、a2hでしたが、

来年はo2hです。

作業面積は2ヘクタールにしておきたいですね。

既にふじが1.2ヘクタールなので、3人でやると多いです。

品種構成しっかり管理していきたいと考えています。

今年みたいに、いろんなことにチャレンジすることはできないかなぁ。

来年は栽培一本で行きます。

スポンサーサイト