FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



毎日りんごと話す日々が続く。

そのうちりんごが人に見えてくる。

ものをしゃべるようになる。

恐ロシア。

弘前の借りた畑のツル回し終了!

残すは板柳の園地のみになった!

弘前の借りたところは、

樹勢強と去年のならせ過ぎで品質はめちゃくちゃだ。

しかし、そんなことは実すぐりからわかってた(; ̄ェ ̄)

赤字覚悟ですぐりました。

来年の花芽が良くなれ!!

という気持ちで。

弘前はずっと作るつもりでいたが

板柳の近隣で辞める話が出た。

そこを借りたいと思う。

弘前は作るのにコストがかかり過ぎる(−_−;)

腐乱病、減農薬、無農薬のツケで害虫が出て、木が死にそうになってる。

半分近く木が減っただろうに。

春に結構根を掘ったもん。

畑はガラガラだ。

その空いた部分も草刈り。

苗木代。

むむむ........

まともなりんごをとるのに15年かかる。

借りた畑だと苗木を植えても、

返せと言われたらどうしようもない。

さらにまだ抜きたい木ばかりなのに。

計算すると割りに合わないことがわかった。

一度畑を粗末にしたり、放任すると、

たった2年でりんご園は崩壊します。

その恐怖を知れた。


板柳の畑で十分だわ。

面積を増やしても、

木の本数を減らし、

枝を存分に伸ばせれば、絶対品質は上がる。

うちはそうしていこうと思う。


3ヘクタールを目標に園地を増やし4000箱!



最近は毎日雨で、

なかなか寒暖の差がない。

お日様も出ないから特に色が入りにくい。

毎日雨だと一つ気になることがある。

あれだよ。

岩木川増水(。-_-。)

お母さんが騒ぎ出す。

車の中でもずっと早く収穫しろーというのを言い続ける。

確かに毎日の雨で川の水かさは増している。

が、気になる程でもないのだ。

酷い時はギリギリまでくる。

しかし、お母さんは増水してりんごに川の泥が付く恐ろしさを知っているんだ。

全て土壌菌で腐りますorz

洗っても腐ります。

それが落ちたりんごを出荷しない理由でもあります。

そして川臭くなる。

でも、まだりんごは美味しくなっちゃいないんだ!

この葛藤がある。

この酸抜けがまだな状態じゃ収穫したくない(−_−;)

でも川が溢れると。

加工りんごと出荷りんごとなると、

全く値段が違う。

怖い。

どうしたら良いのかわからなくなる。

収穫するべきか?

待つべきか。

美味しいりんごを作るのに、

こんなストレスと葛藤があるなんてな。

なんつーリスキーな場所でりんご園やってるんだろ(笑)

おらは天気を信じてます。

まだ収穫しないよ。
スポンサーサイト