fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今週は即売会の反省会と称した飲み会が二つ。

サンロードの反省会と、むつの即売会。

りんごを売ったお金が反省会でご飯に消えてゆく、

と思うのか、

みんなと美味い飯と、美味しい話をする

と思うのか。

自分の財布と要相談です(´・Д・)」

青森だと、基本は飲んだ後は代行で帰るのが基本です。

車で行き、車で帰る。

電車で帰れば良いじゃん!

最寄りの駅まで徒歩1時間とか、汽車が来るまで1時間とかは当たり前。

それが青森だ。

車社会にもなるわけだー(´・Д・)」



今週はりんご協会で日中はアルバイト、夜はりんご選びというスケジュールです。

アルバイトの内容は後日。

まぁ眠い(笑)

一回だけあまりにも眠くて12時間眠った。

寝すぎました。

りんご協会ってところは、

青森りんごの栽培のサポートが主な仕事。

勉強やったり、今年はこんな傾向にあるよーとか、こんな品種あるよーっていうのを教えてくれます。

情報がいっぱいなのだ。

そこが作ってる本を今日は買ってきた。

語録集。

短い言葉に、深い意味がある。

こういうのが大好きだ。

どういう場面で言ったのか、

誰に対して言ったのか、

どういうシチュエーションで言ったのか。

考えるのが大好きだ。



りんご協会の創設者、渋川伝次郎先生が言った、今の自分に一番当てはまる言葉だと思った。

ゆっくり急げ。

りんご栽培は生きている間しか出来ない。

じいちゃんと同じ82歳まで出来たとしても、55回だ。

55回しか収穫出来ない。

給料もらうのが55回だ(笑)

ゆっくりしていられる訳がない(笑)

りんごの木は10年以上育てないとまともなりんごは育たない。

ゆっくりしてはいられないが、

時間を早められたり出来る訳がない。

一日24時間は決まっているんだから。

出来ることは限られる。

だからゆっくりするしかない。

でも、24時間は精一杯使わないといかん。

やることはたくさんある。

急がないといけない。

オラが思う、ゆっくり急げっていうのは、

りんご栽培は限られた時間、急がないとダメだが、

寝る間も惜しんでやるんではなく、

程よく遊び、学び、

濃密な時間を過ごすことだと思う。

遊んだ分、これから来月横浜で行う催事の書類を書いてから寝ます(^_^)

明日もアルバイト!

濃密な時間を、過ごしてきます。
スポンサーサイト