fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



長い一日だった(-_-)

7日出荷予定のりんごがありますが、

6、7日は東北町で行われる青年農業者交流大会でうちにいません。

よって、6日までに荷造り完了しなければならない(-_-)

前々からわかっていたことですが、

5日から6日に掛けて徹夜で選果しました。

2月のスケジュールはもうびっちりで、

研修は毎週のようにあります。


木箱20キロから、10キロが2ケース出来ます。

出荷数、規格があるので、

10キロを60ケース作りましたが、

木箱を70箱手をいれました。

使ったのは30箱分ですけどね。

こんなに選んだのは、

就農当時の組合出荷以来かも。

最初に手をいれて選んでおけば一番良いのですが、

規格ごとに置く場所がありません。

出荷するものも、置く場所に困ったので、

2ケース持って、道路端の車庫まで30メートル人力運搬。

やっぱ倉庫は手前に欲しいです(; ̄ェ ̄)

細長い屋敷の場合は、手前が倉庫が一番だと思いました。

無事朝の7時に終わり、研修の準備。

去年はこの大会で、優秀賞を頂きました(^_^)

意見発表とプロジェクト発表があり、

去年は意見発表に出ました。

今年はプロジェクト発表の補佐です。

プロジェクトの準備は横浜に行っててわからなかったので、

当日内容を知りました。

今回はアンケートなどのマーケティング系が多かったです。



私達もそうだったし津軽地区3件は販売に関してでした。

本来は農業の技術研究などをするべきなのでしょうが、

これといって、

「やりたい!」

って思うプロジェクトが作れていないのが現状です。

去年までは発表者が少なくて、

今年は強制的にプロジェクト発表をさせられたために、

このマーケティング系が多くなったのだと思います。


プロジェクト・・・

今の農家は、正直生産で手いっぱい。

研究は現代農業の記事でも読むよっていう方が多いのかも。

自分で研究するよりも、

大学や研究所などの機関が調べてくれる。

この意識がプロジェクト発表が少なくなった原因の一つだと思います。

うーん、調べてみたいこと、調べてみたいこと。

今のオラもパッと浮かぶ調べたいことは出てきません(笑)


やりたいことがあるとすれば、

苗木を植えきったら、

無肥料区と、動物性有機肥料区と、動物性と植物系の有機肥料の混合区でのりんごの味と、

土の柔らかさなどの違いを調べてみたいです。

土が及ぼす影響。無肥料でもりんごは果たして一生実るのか。

味と数字を揃えるためには、

やっぱり同年の同じ品種苗木で揃えるのがイイかなと思います。

30年調べれば、良いデータにはなるのではないのでしょうか。

感覚ではなく、数字に出してみるのが面白そう。

苗木からりんごが取れ始めるってなれば、40歳から研究出来るのかな(笑)

長いなー(笑)
スポンサーサイト