fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

最近気になってたアニメ。

まおゆう魔王勇者。

これが超絶に面白い。

なんでか。

農業が出てくるんだよー!

しかも最初に出てきた野菜が、馬鈴薯。

つまりじゃがいもなんだ(´・Д・)」



ストーリーはウィキペディア参照。

人間と魔族が長く戦争を続けている世界。

強大な力を持つ「勇者」は、魔王を倒して人間世界を救うべく魔王の城に乗り込んだ。

だがそこで彼を待っていたのは、

人間の女性そっくりの「魔王」であり、

しかも彼女は勇者と戦おうとはせず、

勇者に自分のものとなるよう契約を求めてきた。

戦おうとする勇者に、魔王は冷静に人魔間の状況を語り、

現在の社会秩序が戦争に依存しており、

魔王を倒しても根本的解決にならないことを説く。

彼女の願いが終戦による破局でも戦争の引き伸ばしでもない、

新たな可能性であること、

そのために勇者の協力を求めていることを理解した勇者は、彼女の契約を受け入れる。

そしてふたりは勇者と魔王という身分を隠し、

一介の剣士と学者として世界の改革に着手した。

商人同盟、魔族、中央諸国、聖光教会、

あらゆる人々を巻き込みながら、やがて二人はこの世界の起源と対面する。



おお(笑)オラが書いてたあらすじよりもわかりやすい(笑)

実はあらすじを打ってたんだけど、

長すぎてあきらめました(笑)


たかだかアニメ、されどアニメ。

久しぶりにハマったアニメだな。

数年に一度あるかないか。

ちなみに軽い下ネタもあるので、親子で見るのはどうかと(笑)

でも子供に見せたいアニメだな。

手っ取り早く経済や食物の大事さを知れる。

世の中の流れというか、闇の部分も知れるだろう。

このアニメ、オススメします。


今農業界を揺るがすTPP。

食料がどうなるのかと不安が多い。

安い野菜や果物が入ると、

国産はどうなるんだろう。

国産は安くなるのか、高くなるのか。

今と変わらないのか。

まおゆうでは冬の国がメインの話になっている。

青森や北海道と似ているのかも。

10話まで入っているが、

中央の国で食糧が高騰して、

冬の国のじゃがいもが狙われて戦争になろうとしている。

じゃがいもが中央に流れる始めると、冬の国では食料が不足する流れ。

金があっても、食が困れば一番大変なんだな。

だから思う。

やっぱり一番強いのは、食べるものを作れること。

特に主食級だ。

じゃがいもが一番作りやすく、機械もいらない。

機械があればそりゃ大量に作れるが、そんなつもりもないし、そんな土地もない。

いつか、もしも、そんな時のために、おらは来年もじゃがいもを育てようと思う。

りんごに専念したい気持ちもあるが、

身体一本で生きれる知識を付けたい。

自給自足の知識。無くても困らないが、あって損はない。

一番大事なことを、本当は学校が教えてくれたらなぁと思う。



オラが愛し過ぎているグリルストウ。

味噌ラーメンとギョウザセット。

向かいにはエビドリア。

二品とも愛している。

ずっとこの先も安全で安心して食べられますように。

オラ達は贅沢だなぁ・・・
スポンサーサイト