fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今日は農薬散布。

ブローダとエルサン散布。

今年から4タンク散布です。

4000リットル。

就農当時は今頃まだ1600リットルしか掛けてなかったけど、

今は倍以上の面積になった。

散布する時は地下水です。

板柳は岩木川と十川という川の間にあり、

割と水には困りませんが、

鉄分が多く、

野菜には余り向かないらしい。

余分な物も全て吸っちゃうんだとか。

やっぱり水は山の方が綺麗だよなぁ。

さてさて、

写真のタンクは共同防除組合で使っているものです。

モーターを電気で動かして、

水を地下から組み上げます。



タンクに貯めたらバルブをひねり、

スプレヤーのタンクへ。

めちゃくちゃ早い!!

上のタンクが満タンであればある程早いです。

前まではタンクから吸い上げていたけど、

改良して今の形にしてからは、

1時間早く農薬散布が終わるようになりました。

水を貯めるのに一番時間が掛かるんですよね・・・



これはバケツに水を入れたりするための小さいホース。

ホースも太いと重いんですよ。

女の人だと扱いにくい重さ。

軽い方がイイですよね(^o^)



一昨日も忙しかったー。

100mある土手の刈り払い機での草刈り。

ビリーズブートキャンプ並に体を捻ります。

はじめの一歩のデンプシーロールを思わせる動きで1時間で終了。



からのみすぐり講習会。

りんご丸かじり塾という、

若手先輩農家達が意見を出し合って作った、

初心者の時にあれば良かったって思える勉強講座です。

講師は基本的に元りんご研究所の研究者、今さんです。

近場に技術者がいると助かります!



午後からは4Hクラブでのプロジェクト活動。

若手農家の交流会というか、なんというか。

畑に一年中いるのがオラ達の仕事ですが、

こういう会があると、

たまに外の世界を知れるし、

他の農家の話も聞けます。

大事だと思うんだけどなぁ。

プロジェクト活動内容は、

瓶の中にりんごを入れて、

そのまま大きくさせて、

酒を入れて保存しておくというものです。

インターネットで調べるとあるんですよね、

そういうお酒。

どうやって病気からりんごを守ってるんだろうなぁ。

これからの実験でいろいろ分かると思います。







昨日は昼前に農薬散布終了。

それからダウンしました(; ̄ェ ̄)

眠かっただけだと思ってたけど、

今日もフラフラ。

ダメだ・・・

でも昨日はゆっくりと穴堀りをしました。



5年間誰も歩いていない土はとても柔らかく、

どこまでも掘れるような柔らかい土でした。

1mくらいからようやく湿り気のある土が出てきました。

この園地は沼と呼ばれている場所で、

昔は沼だったそうです。

この粘土質がこの辺の土の特徴。



弘前は黒い土ですが、

板柳などの河原系はこの粘土が多い。

水捌けが悪いが、

干ばつには強いです。

そして肥料分が蓄えやすいのかも。

よく土が肥えていると言われますが、

どういう意味なのかサッパリです。

多分肥料分が逃げにくいのかなーと。


昨日、今日、午前中しかまともに仕事ができませんでした。

どっか身体でも悪いのかなぁ?

今日は早めに寝て体力温存しないと・・・。
スポンサーサイト