FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



小玉で有名なこうとくさん。

こちらは河原にある北斗に接木したこうとくです。

去年もここから収穫しました。

北斗は大玉品種なので、

こうとくを接木すれば、

若干大玉になってくれるんじゃないかなーと、

淡い気持ちを抱いて接木しましたが、

全然ですね(笑)

北斗は味も良いし、黙っていても大玉になります。

でも色が入りにくかったり、

柔らかくなりやすいという弱点があります。

でも、今すごく人気のあるシナノスイートと勝負すれば勝てる気がする。

去年のお客さんにいたなぁ。

北斗を絶賛してくれた。



去年のこうとくさん。

本当にパインの味(^o^)

毎日食ってたなぁー(´Д` )



我が家のふじ。

大きくなってきたなぁ。

でも両親がやったところはもう一度自分がやらないと、

来年に影響が出るなぁ。

今やっている河原は、

去年両親に任せた部分があり、

今年の品質を若干落としていた。

今年は結構多くりんごを落とす羽目に・・・。

毎年どうやって確実に形の良いりんごを実らせるかが技術です。

実すぐりはその見極めが重要で、

りんごを多く実らせたい欲を断ち切り、

来年のことも考えないといけません。

二兎追うものは一兎をも得ず、が当てはまるかな。

二個実らせれば、

来年の一個を損するみたいな。

実すぐりも経験です。

やらなきゃ覚えないし、

でもやったからって気がつけるかどうかも別です。

ここにはどんなりんごが?

という観察力。

なるほど・・・・わからん(; ̄ェ ̄)

スポンサーサイト