fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



年下だけど、就農同期の友人からの電話。

葉っぱが枯れてるけどなんでだ??っていう内容だ。

見るまでわからんから見に行くーと伝え、

町民プールの監視が終わってから板柳の端っこまで行ってきました。

Σ(゚д゚lll)

本当に枯れてる・・・



ちなみにフラン病で今の時期枯れることもあるが、

葉っぱがもっと黄色くなっているはずなんだ。

木の皮をかじられても、

葉っぱは黄色くなるはず。



丸い斑点がある。

これは斑点落葉病という病気に似ています。

が、

この木一本だけに病気が出るというのはまずありえません。

隣ののふじも元気でしたし、

農薬散布はオラよりもビシッとしてます。



うちにも前に似たような症状が出た木が一本ありました。

それは近所の農薬会社に聞いたら、

苦土欠乏症。

オラはこれだろうなーと思いました。

でもオラはなんでも疑問に思うタチ。

有力な情報を掴むまではいろんな人に聞いてみます。

まずは地元の先輩農家さんに。

よくわからんそうです(°_°)

次は肥料屋さん。

ここでは苦土欠乏症ではないということが分かりました。

そして写真だけで木が弱っているというのを見抜きました。

さすがじゃああー!!!



斑点落葉病じゃない。

苦土欠乏症でもない。

もうオラには選択肢はないです。

カードがなくなった・・・

その時!

切り札のジョーカーが・・・

Facebookで友達になっている、

りんご協会の技師さんに聞いてみました。

今日は宿直なので電話してくださいとのこと。

早速電話。

こういう症状だと伝えると、

わかりやすく説明してくれました。

結論からいうと、

旱魃の影響があるようです。

旱魃になって、今になって雨が降って、

そこに農薬散布をすると、

弱っている木でこうなるそうな。

他の園地にもあるようです。

そして斑点落葉病だと、先に王林に感染するそうな。

わかりやすい!

苦土欠乏症は古い葉っぱから症状が出て、

斑点落葉病は新しい葉っぱから感染するそうです。

違いまで勉強出来ました。


あと、王林の葉っぱが黄色に変色するのは、

何か微量成分が足りないかららしいです。

まだはっきりとはわからないそうな。

りんごの奥の深さをまた一つ知りました。

りんご協会の技師さん、ありがとうございましたm(_ _)m
スポンサーサイト