FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



結婚式が無事に終わりました!!

右がオラで、左が友人です。

同じりんご農家の生まれで、

うちのじっちゃんと、友人の父ちゃんは同じ出荷組合に入ってたなぁー。

小学校は別だったけど、

保育園、中学、高校と共に過ごし、

本当に親友と呼べる一人です。

高校は部活も一緒の山岳部。



雲って何層にもなってるのを知ったのは、

飛行機が初めてじゃなく、

1年の時に登った岩手山だったな。

歩くのが遅くて、

何度も足を挫いてたオラに合わせて、

歩いてくれたことを今でも思い出します。

岩手山が思い出だって言ってたのには共感出来ました。

初めて岩木山よりも高い山に登って、

てっぺんで見たアゲハチョウ。

あれには生き物のすごさを感じたな。



余興を指名されて、

本気で祝いたい友人の余興だったから、

オラのすべてをここに出し切りたかった。


余興のテーマですが、

来ている神戸のみんなが、

青森に行ってみたいなって思ってくれるようなDVDを作ることでした。

そして起承転結。

こっちから一緒に行く友人は歌が得意で、

そこはどうしても入れたくて、譲れなかった。

その彼には歌わせる。

しかも津軽弁でだ。

曲名はゴールデンボンバーの女々しくてにしてみた。

寸劇を入れた四部構成で、



余興が決まってない二人。

友人の思い出話を簡潔に話す。

ここが掴みだ。

青森では木村カエラか

ゴールデンボンバーを歌うのが流行りだと提示。

ゴールデンボンバーを津軽弁で歌おうと提案。

オラが何回も提案して、



それをめぐせー!

と何回も否定する友人。

そこはボラギノールの写真からアイディアを頂いた。

より動画が強烈になるかと思って。


めぐせーじゃー!!!!



と大声で否定するも、

女々しくてを津軽弁で歌う友人のPVが入る。




その動画を十和田湖とねぶたの里で撮った。







十和田湖は秋が見頃なので、

秋の頃の動画を青森のフリー素材から頂き使用。

ねぶたの里さんには許可を頂き、

お客さんが少ない昼に撮影。

そして後半は板柳のかまやというたい焼き屋さん。

友人の斜め向かいにある店なんだけど、

小学校時代を過ごした思い出の場所があるので、



そこでも撮影。

久しぶりに食べたたい焼き、ハムネーズは美味かった・・・

そして最後は



いざ辿り着いた、神戸はもう

嬉しくて嬉しくて嬉しくて

なまるじゃー!!!!!

というのを板柳の岩木川河川敷で撮影。





また寸劇。最初の続きだ。

な!?めぐせがったべよ!

んだな、ややウケだったしなー

と、もしもウケなくても良いように保険をかけておいた。

セコイ(笑)

ここから結に繋げる。

じゃあ木村カエラでいいじゃない?

と提案され、

それを簡単に承諾。






オラの最大の武器だ。

プールに飛び込む映像。

2アングルで。





そして浮かび上がってバタフライ!

流れる木村カエラのバタフライ。

友人へのメッセージを友人に語らせ、

後ろでオラがバタフライを泳ぐ。



思い出してるよ、君と出会ったこと

この歌詞の時に、一番上の保育園の写真だ!

それからは昔から写真を撮りためたオラのフォルダが火を吹く。

最後は友人と奥さんの写真をながし、

オラ達友人の願いを。

親友をよろしくお願いします。

そして友人へは



「心にいつも岩木山を」

岩木山のように広い愛を

岩木山のように高い志を

岩木山のように綺麗な心を

そんな想いを込めて、この言葉で締めました。

写真はどっかからパクってきたものですが(笑)


これが余興の内容の全貌、裏話です。

神戸の結婚式の余興は地域柄なのか、

綺麗目な余興が多いそうです。

でもこの起承転結のおかげか、

こんな素晴らしい余興は初めて見た!

こんなの見たことない!

歌上手いね!

とおっしゃってくれた方がたくさんいました。

本当に嬉しいです。

友人もたい焼き屋さんのところは飛び上がってましたね(*^_^*)

十和田湖の映像でも女性陣がおおおおっと驚いていました。

本当に紅葉は綺麗なので見にきて欲しいです。

DVDを流す前に挨拶をしたのですが、

綺麗で高貴な神戸で、

歌うわ、訛るわ、脱ぐわの余興なので、

結婚式始め頃から謝りたくなって、

挨拶の時に謝りました(笑)


人を悲しませたり泣かせたりするのは簡単です。

でも、感動させたり笑わせたりするのは非常に難しいってオラは思っています。

笑わせようと思ってる時ほど笑わせられないもんですよね。

もう帰ってきちゃったけど、

大親友の結婚式というのは、

本当にいいものですね(*^_^*)

幸せになってください。
スポンサーサイト