FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



午前中は町民プール。

長旅で疲れたとです。

海用品を井戸水で洗いたくて持ってきました。

あとは毎年海に行くと足首が痛くなるので、

慣らすためにも足ヒレを使う練習。

うちのお父さんの足ヒレなんですが、

とんでもないスピードで潜れます。

元20m潜ったうちのお父さんは天才です。

20mってなんだよ(笑)

電信柱3本分だわ。

見えなくなるくらいなら潜れますが、

潜っても10メートルくらいでしょう。

ウェットスーツとオモリがあればいけるのでしょうが、

5mで寒くなります(*_*)

水温の問題です。

ちなみにお父さんは水泳経験なし。

泳ぐのと潜るのは似てますが、

全く違いますね。

今日は50m12本

バタ足100m

700mか。

そして肩を壊した。

そして一昨年も泳ぎ過ぎて水を掻けなくなりました。

前はギリギリになって痛くなって・・・

注射を打って出場しました。

今回もちょっと無茶して水を掻いたかな・・・

そしてバタ足!

こんなに筋肉って落ちてるのか!?

あんなに好きだったのに・・・

毎日バタ足くらいはやろうと思いました。



終わってからは大紅栄の仕上げ摘果作業。

2時間だけだけど。

苗木だから早いな。

小さいものと奇形果実だけを摘み取り終了。



って思ったけど、ガッツリ落としてやった。

やっぱり手加減はせんぞ。



今年の1箱分は落としてますね。

でもこれは来年の良品1箱分に変わると信じてます。

3箱分実り、

そこから1箱分選べるから、良品1箱だ!

りんごはすぐってなんぼです!



かーらーのー、

子供会でのねぷた囃子の練習!

高校の時から、

井の中の蛙大海を知らず先生として頑張ってますw

若い時はめちゃくちゃ叱ったなー。

でもそれだけじゃダメなんだな。

指導力不足を痛感です。

教えるのってスゲー大変。

伝えるのって難しいんです。

これでも改革していって、

練習時期とかも変えてるんです。

というのも、

うちらの板柳のねぷた祭りは、

ねぷたを黒石から借りてきています。

なので、黒石ねぷたが終わってから。

なので、

8、9、10日開催なんです。

なので、その前に練習。

その時期は・・・

そう!

本家青森ねぶた、弘前ねぷたなどの祭りの時期なんです!!!

なので、本家を見たことがないんです。

見ると練習出来なくなるし・・・

そしてようやく二年前、初めて弘前ねぷたを見れました!!

子供達も家族でねぶたを見に行くと、

短い練習時間がさらに足りなくなり、

出来ない子供が続出(*_*)

でも家族の時間まで縛りたくない・・・。

練習時間増やせば良いのだが、

お金の関係でそれは出来ないと思ってた。

なので考えたよ。

どうすれば笛に長く触っていられるか。

早く練習すれば、

自然に夏休み中触るんじゃないかと。

そしてねぶた期間は休みも取れる!

一石二鳥。

これを去年から行いましたが、

結構良かった!

なんで今まで出来なかったんだろうって思います。

やっぱ触った時間で上達は変わると思うんです。

子供達にはそれも伝えます。

これは笛だけじゃなく、

部活にも使える。

触った時間が、それなりにできるようになるコツなんだ。

なんでも器用に出来る天才もいるよ。

オラはそんな天才じゃなかった。

だから人よりもちょっとでも多く練習しなくちゃダメなんだ。

オラはねぷたの笛でそれを教えたいんだよなー。

大人が教えてくれなかった、

夢を叶える方法だ!
スポンサーサイト