FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



4日はみすぐり会でりんご研究所の参観デーに行ってきました。

2日あるのですが、

りんご農家は作業の合間を見て、

いろんな団体、個人で足を運びます。



参観デーでは様々な催し物があり、

これは世界のりんごのパネル展示です。

最近は今の時期になると海外のりんごがスーパーに並びます。

青森にもありますよ。

現在世界中でりんごは余っているらしく、

日本に安く入ってくるのは必須のようです。

ヤバイな!って思いますが、

規制してしまえとか、

輸入反対っては思いません。

そりゃ入って来ないと一番嬉しいけど。



こちらは薬剤散布する機械であります。



値段は約800万円。

これを40年使うと思ってください。

年間20万!?

個人で持っている人、よく買えたなぁ・・・(°_°)

共同防除だと、購入時はみんなで積み立てているので安いです。

その分寿命も早いけど。

でも日本の機械は優秀です!

一生モノです!



草刈り機の乗用タイプ。

最近はこれがスタンダード。

楽だしね。

一昔前は自走するけど、

押して歩くタイプでした。

就農当時、もう使わないって決めてたから、

場所取るからって捨てちゃったなぁ。

この草刈り機は80万円。

高い!

オラは借りてきています。

借りて来るとメンテナンスなしで一日1万円。

つまり80回分ですね。

年間5回だから、80万円だと16年分です。

自分で買うとメンテナンスが必要です。

故障すると修理をしないといけません。

16年も乗ると、そりゃーめちゃめちゃ壊れます。

というか寿命が来るんじゃないかな?

それを思うと草刈り機は借りれるなら借りた方が良いのかもしれません。

理想は機械はみんなで共同使用だ。

理想はね。

でもデメリットとして、自由に刈れないっていうのがあります。

ここは刈るけど、ここはまだなんだよなってところです。

一日で借りると、絶対に刈り取らないといけません。

これだけがネックか。

農業も資産を持たないことが一番コストダウンは出来るんじゃないかな。

コストダウンはね。



こちら盆栽りんご!

小さいりんごの木ですが、

ちゃんと実っています(^_^)

これをやりたくて奔走した就農当時。

初めて行った勉強会は、

りんごの小さい木を 販売するっていうのだったな。

でも一年だけしか花が付かないっていう不思議な木だった。

これとはまた別だけど。



こちらは無農薬りんごではなく、

無殺虫剤りんごです。

虫に食われまくってます。

うちのりんごは大丈夫かな。

前の農薬散布から一ヶ月近く空いてます・・・(°_°)



からの懇親会。

農家はこれが好き。

焼肉です。

今年は何回やったべなぁ。

春と夏の終わりは特に多いです。

仕事の節目だからね(^o^)

これからの収穫ラッシュに向けて、

一気に忙しくなる前の気合をいれる懇親会でもあります。

これが終わると、

あぁ、またこの季節がやってくるんだなーと思っちゃいます。

でもオラの秋は、この次の日の行事が終わらない限り始まらない。
スポンサーサイト