FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今日はちょっとゆっくりめ。

朝から資材を買いに弘果へ。

ここは市場もあるけど、

段ボールとかの資材も買えます。

今日はなんつっても初出荷(^_^)

まさかこのりんごが出荷することになるとは・・・

ねぶたです!



そう、あの名前もわからなかった品種ですが、

今日食って確信しました。

超酸っぱい!

今の時期の最強角だろう。



反射シートを敷かなくてもお尻は真っ赤です。

素晴らしいな。

葉取らず栽培でも色が入る。

いや、葉取らず栽培だからこそだろうな。

つがるが教えてくれた、

葉をギリギリまで取らないことを応用すれば、

いっくらでも色が着く。

収穫は他よりも遅れるだろうが、

このりんごはライバルがいないからな(^ ^)



こちらは市場に出ているりんごです。

あかねという品種。

小玉で色付きが良く、酸味があります。

こちらはツルが短いのが弱点でしょうか。

収穫時注意しなければなりません。

うちにはない品種だけど、

収穫は体験したことあります(^ ^)



こちらはさんさという品種。

葉っぱが特徴的で、

木を見ればさんさかって思います(^ ^)

我々は市場の値段で品種を決めます。

さんさはつがるよりも美味しいのですが、

さんさはつがるよりも知名度が低く、

収穫が遅いため、

つがるが余っているところに出るので、

値段が高くなりにくいです。

栽培しやすくて良いんだけどなー。



こちらはつがるです。

この3品種は同じ赤ですが、特徴的ですぐわかります。

ちなみにこのりんご、

なんか掘り返されてますよね。

そして上の方に出荷は控えた方が良いりんごが・・・

表面にボツボツ斑点があります(´・_・`)

こういうのが入ってないかのチェックです。

仲買人のあら探し。

りんご農家も人間。

ズルい人もいるし、間違いも起こすんです。

残念ながら。

仲買人は安く買って、高く売るのが仕事。

こういうところを突いて、値段を叩いていきます。

このことについて、おらは良いと思ってます。

やるしかないでしょ!徹底的にあら探し。



ちなみにこれをりんご農家が見るとスカスカだと思うでしょう。

今回注文がきたのは、徹底した小玉。

とにかく出来るだけ小玉だそうです。

3キロのモールドがこれしかなくて(°_°)

12コ入りのモールドパックがあれば、

一個多く入ったんだけどなぁ。



午後は草刈り。

あの雨降りが終わってからはバタバタしていたので、

今まで草刈りができませんでした。

どうやらこの苗木畑、通称沼には、

水がきたようです。



葉っぱに泥が付いています。

ここまで岩木川になったみたいだ。

川からは200mくらい離れてるんだけどなぁ。

今回の草はバッサバサ。

イネ科が多くなりました。

ギシギシしか生えなかったのが懐かしいぜ!

秋の草が段々生えるようになったのは、

やっぱ土が変わったからだな!

毎年毎年ギシギシが細かくなって重なって、

薄いけれど土が変わる層が出来ていったんだびょん。

こっから更に変えていきますよ(^ ^)

ここは除草剤を使わないで4年目。

耐えたなー。

木が大きくなって、

日陰が出来るようになれば、

さらに草が変わります。

変化が本当に面白い!

草を刈りながら、いろいろ考えます。

植え替えだとか、来年の行動だとか、

新しい商品のことだとか。

ただただ畑をぐるぐる。

この仕事は園主の仕事だと思います。

畑全体を見れて、考える時間が出来るんです。

草刈りは嫌いだし、やりたくないけど、

メリットもあるんですよ。

草刈りの度にリスケですわ(笑)

オラがゆっくり考えられる時間は、

草刈りの時だなー。
スポンサーサイト