FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今日はきっと厄日なんだろうな(笑)

そしていろいろわかった。

今日は先輩の斉藤さんの園地へ。

同じく川の水でりんごが汚れていた。

それを噴霧器で洗う作業中で、やり方を聞いた。

それから自分のところでもやろうと思って自分の沼と呼ばれる園地へ。

沼は津軽ゴールド、大紅栄、シナノゴールドの品種があり、

今後は大紅栄、紅玉、恋空、その他の品種の予定でした。

畑についた。

ここに来るのは道路の水が引けた日以来。

畑の水はちゃんと引けたかなぁー?



車が埋まりました(笑)

道路の泥に滑り、畑へ突入。

さすが沼と呼ばれるだけあり、

沼は沼でした(笑)

もう諦めて先輩に助けを求めました。

待っている間に園地へ。

なんじゃこりゃ・・・









低くなっているところは水が抜けるところがなくて、

まだくるぶし以上の水がありました。

暗渠ってどうゆう種類があるのかなぁ?

この場合どうすれば良いんだろ・・・

平野の一枚畑が何軒もある。

川まで暗渠を伸ばすってなれば、

何軒の農家の畑を越えないとダメなんだろうな。

ポンプでの組み上げとかあるんだっけかな?

でも組み上げた後の水のこともあるし・・・

勉強不足だ(; ̄ェ ̄)



こちらは今年初実りのこうとくの苗木!!!

長かった!

ようやく実った!!!

パイン味のりんご!!!

ってワクワクしてたんだけどな・・・


さて、こっからの写真は強烈かもしれません。

この畑はじっちゃんが16年前に一回木を伐採した園地。

手が回らなくなって、作れなくなったから。

それだけだと思った。

でも実際は違うな。

理由は水だ。

いや、川の特性がそうさせるんだろう。

そして沼と呼ばれる由来もわかった。

これがじっちゃんが何回も経験した水害だ。






















泥。

泥が酷い。

川のカーブでここに溜まったんだろうな。

理科の授業でやったわ。

そしてゴミ。

自分の園地のものは自分で片付けることが義務です。

この泥が乾かないので、ぬかるんで歩きにくい。

こんな中ゴミ拾いするのかよ・・・

左側は割と綺麗に草が生えていますが、

右側は泥で草が埋まってしまってます。



去年まではグラグラしていた苗木たちですが、

今年はビッと直立!素晴らしいな(^_^)

手前のは曲がってたけど(; ̄ェ ̄)

今まで本当にグラグラだったんだ。

よく耐えてくれた!

暇あれば支柱を立てに来てたなぁ。

懐かしい。



お隣さんの堤防。

下がうちの畑だ。

水が余りにも入るから、

ちょっと高くしたそうですが、

この中に水が入ると、簡単に決壊してしまいます。

自然の力は強力です。



若干うちよりになってるなぁ(笑)

広がってます。



この泥はそのままの予定です。

肥えた岩木川の土だと思って付き合います(^_^)

草が根を張り、ぬかるみを無くして固めて、

また一つの地層を作るんでしょうね。






りんご、タイヤ、木の支柱、様々なものが落ちています。

じっちゃんはは60年間の中で、

何回もこのゴミが流れ着く様を見たんだろう。

ある日思ったんだろうな。

りんごの単価に見合わない作業だって。

これでりんごの味が今より美味しくなるわけじゃないもんな。



こちら。

すごい違和感があるんです。

まずは木の上にコンテナ(笑)

まさか水が来るなんて!で畑にコンテナを山積みにした末路です。

川に道具の置き去りはやっちゃダメだ。

過去最大だから、今まで来なかったんなら仕方ないですけど。

うちのお母さんは口うるさく言うので、

ほとんど道具は置きません。

道具っても梯子くらいですけど。

そして井戸ね(笑)

ここ道なんですけどー!!(笑)

どっから井戸枠来たー(笑)

こんな重いものも置き去りにしていくんだ。

水の勢いの凄まじさがわかります。



泥が乾いていく。

どうやって固まっていくんだろうな?

泥は粒子がとっても細かく、

パラパラになるだろうなー。

川原で遊んでたからなんとなくわかる。



お向かいさんの早生ふじ。

再来週になれば出荷なのになぁ・・・。

お向かいさんはこの辺の畑を借りて、借りて、

ある日大規模経営に走った農家さん。

春は20人の人を雇い、花を摘んでしまいます。

なので大玉!

3分の2が水没・・・

それでもその農家さんが言ってました。

国、県、町はあてにするなと。

全くもって同じ考えだ。

自然災害は必ずある。

それに対してのリスク分散は経営者として当たり前なのだから。

国道だけど、バイパス沿にコンビニを作らなかったオーナーは、

売れないからって国のせいにしますか?

しませんよね。

一次産業はそういう考え方が遅れていると思います。

誰のせいでもなく、自分のせいなんだよな。

なるべく省力化出来るようにしないと。

ゴミなんか拾ってる暇があったら、

水が来ないところの園地にするべきなのだ。

だから今年、オラは弘前に借りたんだよ!

出来るのか?

やっていけるのか?

遠くに作ってバカだな

いろいろ言われたけど、

水がきて分かっただろうに・・・

リスク分散は大事なのです。



そうこうしているうちに先輩達に救出されて、

昼飯をご馳走しに。

結局は出来なかったけど。

いつもご馳走様です。

そしたらうちのネイキッド。

パンクしてた!!!!

冬タイヤを今季の冬から新しいのにして、

夏は来季からと思ったんだけど・・・

まさかのパンク。

痛い出費だ!!

そして飯を食いにふるさとセンターへ。

そしたらポンプの点検で休み!!

いいことが全くなく、

先輩からは今日は何もするな!

スプレヤーなんか乗ったら死ぬとまで言われました(笑)

仏壇で拝んで、

神様に手を合わせて、

午後の部開始!

さぁ、作業しながら30年後をもう一度考え直そうぜ。

じっちゃん、じっちゃんが手放した理由がよくわかったよ!

姥捨山のように、

年寄りを河原に追いやることになるかもしれないが、

孫の代まで考えるぞ。

じっちゃんはもしかしたら考えて手放したのかもな。

まだ間に合う。

この苗木を移動する場所を探せば可能だ!

どんなに時間が掛かっても良い。

じっちゃんの60年を無駄にしちゃいけない。

うちの被害状況は動画で見ることができます(^_^)


20130919【台風18号の爪痕】岩木川アフレテル(´;ω;`)【か.ま.ど.け.し】
スポンサーサイト