fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

今日はこの秋からうちで仕事をする大川ちゃんが初出勤。

しかし最初っから落ちたりんごを加工業者に持っていくところからスタート。

生では食えないようなりんご一箱300円。

これ儲かるんですか?でっていう感じだ(笑)

あまりにも空気が悪いので、

市場の競りを見学。

このくらいの値段なんやでー。

(°_°)

弘前ふじの価格がダダ下がりでした(笑)

そろそろ本場の長野産シナノスイートが出るからなぁ・・・(^◇^;)

スーパーで二つが並んでいれば、

シナノスイートが圧倒的に強いんだ。

値段は関係ないけど、

今年のトキは美味えなー。

今年のトキを食べたら早生ふじは食えなくなるかも。

でもりんごは赤って相場が決まってる。

消費者が、りんごイコール赤とならない時は来るのか!?

トキだけに。

それから産直施設にトキを出品。

みんなトキは出荷し尽くしたのか、

少なかったなー。

うちのトキ9袋出品。

近くにいたお客さんに試食を食べてもらったら、

5袋買っていかれました。

ありがとうございますー!!

試食が美味過ぎたかもなー。

それから家に帰って早生ふじとトキの収穫の準備。

しようと思ったんだけど、

灯油の配達のトラックがいたので車が入れなくて、

暇を潰しに水害の被害を見に川へ。



すげえな。

まずは草が生きてる。

水害があった頃より、青々としてきた。



スギナも泥を突き抜けて生えたのかな。

ちゃんと掘って見ておけば良かったです。

草にとって、上に泥がかぶさってきたくらいなんともないのかな。

最近生えてきたクローバーはこれからどうなるんだろう?

でもりんご栽培には向いてはいない。

気持ちは変わらん。

かわだけに。

それから早生ふじ、トキの収穫。



大川ちゃん、収穫初体験のわりには筋が良い。

ハシゴにもバンバン登ってくれます。

でも慣れないと、どこにどうハシゴをかけるかって分からないんだよな。

これから修行の日々です!



うちだけが栽培している品種、

花嫁ですが、

一個落ちてたー!!!!

この間の強風でかー(~_~;)

食べてみたけど酸味が強かった!

お尻が青いもんなー。



もう一個はお尻が黄色くて、完熟になってます!

形も良いし、絶対美味い!

去年のあの甘酸っぱい味を思い出します。

やっぱり10月上旬に完熟なんだなー。

これは確定だ。

そして日持ちはやっぱりしない。

オラの中では生食での限界を感じます。



まだまだ未開拓だけど、数量が採れ始めれば分かることも多そうだ!

今年は販売目的ではないけど、加工品を作るぞ。

焦らず、ゆっくり。

ゆっくり急ぐ。

雰囲気しかまだ分からんが、

いつかはこの意味をしっかり説明出来るようになりたいな。
スポンサーサイト