FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



水害のりんごです。

早生ふじ。

里のりんごとは思えない程の酸味。

酸味強いなー。



水害で腐るなどの被害の他に、

気をつけなければならないこと。

大腸菌の危険を指摘されました。

今まで全く気にしていなかった・・・

食品を扱っている自覚が足りないなと反省しました。

即座に大腸菌について聞くために、

町ではなく、直接保健所に電話しました。

水害での大腸菌の危険性に、保健所は丁寧に説明してくれました。

まず、大腸菌は流水で洗えば落ちること。

べっとりついているわけではなく、

綺麗な水で洗えば落ちるそうです。

加熱はしなくても良いそうです。

知らなかった・・・

でも起こってからだと、知らなかったじゃ済まされない。

世の中そんなに甘くはありませんよね。


農協さんでは買い取りますとは言ってますが、

選果の段階では泥が付いて、

りんごに色が入っていないものは弾かれるそうです。

当然と言えば当然か。

これは本格的に全量を捨てるべきなのかも・・・。

ブラシ

流水で洗う

拭く

箱詰め

恐ろしい程の手間


絶対に河原の畑を手放す。

本気です。

ダムの建設なんて待ってられない。

土手は100年に一度の洪水のための堤防。

ダムが出来れば大丈夫!

って聞くけど、

だったら堤防なんていらないんだ。

100年に一度の洪水が来たら、

次こそお仕舞いだな。

100年先もオラの孫がりんごを作るには、

河原にはいてはいけない。

より良い畑を目指す!

高くついた授業料だけど。
スポンサーサイト