fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今までに王林は15箱以上栽培したことがありません。

木は今までで一番多くて4本しかなく、

独特な木のため、癖がある気がして、

不得意極まりない品種でした。

去年一昨年は木が1本しかなかったです。しかも片腕。

しかし、今年借りた園地に結構あり、

40箱ほど収穫が見込めそう。


王林は枝が立ちやすく、

木肌はふじよりもボコボコで分かりやすいです。

立ちやすいけど、花芽はつきやすい。

そして収量が多い。

市場では小玉は異常に安く、

大玉は異常に高い。

最初の師匠は王林が嫌いだったのか、

全く勧めなかったなー。

王林の代わりの津軽ゴールドだったんだが、

この選択ミスは痛い。

オラは良いと思います。

シナノゴールド、王林は残っていくだろう。

シナノゴールドの苗木は確保しているので、

王林を育てていかないとと思うこの頃。



成木でこんなに試せるのは良い機会です。

実らせる場所すら手探りですが、

ぶら下がり枝に実らせてみました。



そして一発強摘果。

毎年大きさくらいは計った方が良いなー。

人間の感覚ほど曖昧なものはないです。

今の時期にしては小さいなーと思っていた夏場の王林も、

28玉クラスがゴロゴロ。

実すぐりも剪定も遅れたんだけどなー。

一発で強摘果が効いたのか大玉でした。



王林の弱点は日持ちがしないことだと思います。

青森でも収穫して10日も持ちません。

パリっパリの王林はめちゃウマなんだがなぁ・・・

そしてこっからの季節、収穫が遅れるとボッコボコ落下します。

んですが、落下防止剤の散布はいりません。

美味しくなるのは11月だべなー。

市場には10月下旬、もうそろそろ出始めます。

王林ってどこに美味しいのが実るんだべ。

収穫までもうちょっと。
スポンサーサイト