FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今年も多品種時期に入りました。

左のはレッドゴールド。

蜜入りで長持ちしない品種。

酸味が少なく、ドス黒い色が特徴。

二番目、千雪。

果点という皮のポツポツが多く、それが雪のようなので、

千雪という名前になったそうです。

青森で作られたりんごで、

切っても色が変わりにくいのです。

食感も独特で、味は甘いナシのような味に近いです。

スイーツなどの加工に使って欲しい!

ということでしたが、

色は変わりませんが、食感は落ちていくので、

あまり期待されない品種です。

生色では良い気がします。

それでもライバルに負けるかも・・・。

20年後、古い品種に目を付ける大バカ者が出るまで流行らないべなぁ・・・


真ん中、白雪姫に食べさせたいランキング1位のりんご、

スターキング。

形が特徴的で、ザ・昔のりんごという感じです。

過去に一世を風靡したりんごですが、

味を落とした出荷で評判を落とし、

切ると蜜が腐ってたなんていう事件も多くあり、

ふじに大座を譲りました。

長持ちはせず、味は甘い。

おいらせの親でもあり、

今は新品種のおいらせの方が美味いし、

デカイし、スターキングの存在価値は、

今では懐かしさではないのでしょうか。

完熟すると、日本にある品種では一番匂いがするかも。

ジュースのブレンドでは大活躍。

このりんごがブレンドしてあるりんごジュースは結構あります。

ジュース工場勤務の頃、

出来たての熱々を飲んだことがあるのですが、

ジュースの湯気で鼻から攻められました。

ホットアップルジュースには最適かもしれません。


次はジョナゴールド。

無袋栽培なので、サンジョナゴールドです。

紅玉とゴールデンデリシャスの子供。

紅玉の子供だけあって酸味があります。

ゴールデンデリシャスの子供だけあって、甘みもあります。

最強です。

ちなみに福島辺りでは暖かく、

ボタボタと落下してしまうみたいです。

ライバルがいないので、

青森では多く栽培されていて、

有袋栽培にして、冷蔵庫に入れて、

年を越してから販売されます。

無袋は長持ちしませんが、

ふじとは全く違う味のため、

根強い人気があり、

市場の値段は崩れにくいです。

作業的にはふじの前なので厳しく、

ふじよりは安いという理由で、

ジョナを切ってトキを植えるのが数年前の主流。

しかし今では収量が多く、

しっかり理論を覚えれば、着色管理も意外と楽なので、

毎年ジョナの苗木は売れ切れています。



剪定の時に伸び伸び枝を伸ばして、

樹間を広く取れれば本当に楽に栽培出来ます。

剪定ってこうなのかな?

と思わせてくれた品種でした。



右から二番目、早生ふじ。

早く食べられるふじとして登場。

マズイと不評ですが、

市場の値段は崩れません。

うちは減らしていったけど失敗だったなー。

情報を上手く理解出来ていませんでした。

情報を鵜呑みにしないということを覚えたのは、

就農3年目くらいから。

絶対自分の身体で覚えたことしか信じません。

そして右が大人気の

シナノスイート。

ふじとつがるを親に持つ、

青森の早生ふじを潰しにかかった存在です。

それはそれは素晴らしい品種です。

今までになかったりんごの味。

色がつきにくいのが難点でしたが、

着色系という、色がつきやすく進化したものが出回って、

今は大分増えてきました。

うちではまだ2箱しか取れていません。



これは基幹青年同期のシナノスイート。

会議の時に持ってきたものです。

黒い縞が入っていました。

このりんごにはみんな驚き、

惚れ惚れしてました。

枝変わり。

優良系統。

そういうのが出てきて良いなーって思うのが普通です。

しかし、これを見つける目を持っていることが重要だと感じました。

基幹青年の校長が言ってたな。

りんごを選ぶのは他にやらせておいて、

自分で収穫しろって。

こういう発見がきっとあるんだろうな。

今日は水害のシナノスイート収穫。

水害のりんご、

やはり中でカビが生えるらしい。

こんなんじゃ安心安全は歌えない。

水害のりんごは出荷停止にしました。

タダでは転びませんよ。

水害の管理はオラが担当。

収穫もオラがメイン。

もぐのはオラは早いからです。

選ばなくて箱に入れるのは誰でも出来ます。

収穫中、黒い縞発見。

オラにも出た。

見つけられた。

シナノスイート着色系。

すぐに紐を付けておきました。

これが夢でないように・・・

間違いでないように・・・

10年後、脅かせるスイートになれますように・・・

でも世の中はそんなに甘くはない。

アンスイート。
スポンサーサイト