FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



唯一の生き残り。

究極の蜜入りりんご「こうとく」です。

しかし、生理落下で落ちてしまい、

その時どっかにぶつけたのか、

潰れていました。

もったいない。

とんでもなくもったいない・・・。



電気に透かすと、蜜入りがすんごいことに!!

透き通ってます!

今日はお客様がいらっしゃったので、

このりんごを試食に出しました。



さすがこうとくさん!

香りも良く、パインの風味も感じられます(≧∇≦)

小玉で収量は上がりにくいですが、

必要な品種だなー。

やっぱりこの味はインパクトも何もかも違う。

ふじを超えるのはこの品種かもしれないなー。

しかし、これから食うふじを収穫し、

食べてみると、

あ、やっぱりふじか・・・

ってなる。

味の濃さが違うと思う。

シナノスイートなんてなんのそのだ。

しかしシナノスイートの人気は絶大で、

これは現代人の嗜好を表しているのかも。

自分の舌と、消費者の舌は違うのだろうか・・・

消費者はシナノスイートの何が好きなのか。

食感か。

あの酸味のない味なのか。

いつかニュージーランドからりんごが輸入されるのが当たり前になって、

春から夏に掛けてのりんごがいらなくなる時が来れば、

ふじの役目は終わるだろうか・・・

消費者の嗜好も変わる中で、

我々生産者はどうやって生き残るか。
スポンサーサイト