fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

Image001.jpg
今日は午前中は師匠の剪定を見に行き、午後は食の安全についての意見交換会に行ってきました。

やっぱ師匠はスゲェわ…オラなんかまだまだヒヨコだじゃ↓(;o;)

師匠の剪定を見ると差を感じます。師匠の頭の中はその樹の、三年四年後が見えてるだろうなと思うとゾッとする…。

午後の食の安全意見交換会( ^ー゜)
農林水産省、県、町、農家、農協、りんごに携わる人が一度に集まりました。
内容は食料自給率、GAPって何?、GAPの取り組み事例で、隣のホールでは地球温暖化についての農業セミナーみたいなのをやってました。

まずは自給率について。農林水産省の方が自給率が下がったからこれから頑張って上げるぞ~って話でした。

GAPについて。GAPっていうのは農業生産工程管理法っていうものです。
例えば農薬庫の整理とか、手伝いに来た人や自分が怪我をしても大丈夫なように救急箱を常備しているとか、減肥料、減農薬をしているか、それを第三者に見てもらい審査を受けるという制度の話です。
当たり前のことなんですけど、日本の農家ってその辺曖昧にしてる部分ってあるんですよ。
みなさんもイメージでは農家は土まみれで汚いってイメージありませんか?
でもこのGAPを認証を受けている農家は違います。農場は農産物を作る工場だと思って仕事をしています。意識レベルが違うんですよね~。ヨーロッパの農家では基本的にこのGAPを認証していない農産物は販売出来ないらしいです。日本よりも進んでいるんですよ、ヨーロッパは(^ー^)
段々中国も今このGAPを認証して来ています。
『え?あの中国が!?』
って思われるかもしれませんが、今の中国の姿は昔の日本の姿です。作っている農産物は昔の日本レベルです。でも違うのは時代です。中国は今急成長して、このGAPを認証しまくって、日本よりも農業を真剣に考えている国になっているのが実情です。マスコミに騙されてはいけません。下手したら来年には日本よりも安全性では高いかも・・・( ̄□ ̄;
この上の説明を農林水産省や農家の方々に語ったら『マジで!?』みたいな顔をされました(笑)
みんな知らなかったの?って感じですね(笑)

遅れている…国も農家も…なぜここまで言えるのかというと、私がそのGAPを取得した日本で250農場、青森県のりんごでは25農場あるうちの一つの農場を指揮している人物だからです!(えっへん)
多分23歳は…日本最年少かも(^▽^)
そして今日の意見交換タイムはオラの独演会みたいになちゃったな~ヽ(・・;)ヘ
自給率が下がった責任は完全に『国』ですからね。日本は農業なんか無くして食い物は中国やアメリカから輸入すれば良いやって考えてたんですよ!?知ってました?それをなんと農林水産省の大臣が言ってたんです(´;ェ;`)それを農林水産省の方に言ったら農家のみんなに謝ってましたね。『そういう方向に向かったのは事実です。』ってさ。さすがにその事実を知らなかった農家はザワザワムードです。さらに農家の方々にも、国や県を頼らないで動く時代じゃないのか?農家から動くべきなんじゃないのか?ということを問いかけて意見交換会は終了しました。
でしゃばってすいません((((・_・;)
でも日本の農業を救うために、その救い方やなんでここまでなってしまったのかを、みんなに知って欲しかったんですよ(泣)あんなにくっちゃべったのにみんな優しかったな~♪
『頑張れ!君の考えはスゴイよ!!』とか、良いだけ批判した農林水産省の方からも『今日はお疲れ!!』とデカイ声で挨拶された♪とても気持ち良く終われた意見交換会でした。

この中国の話や自給率の話は、全部うちの師匠とそのGAPを取り巻く人たちが教えてくれたことなんですけどね♪師匠ももちろんGAPを取っています。

日本の農業を批判するわけじゃないですけど…このままで良いの?って本気で考えさせられます。
私はもっとお客様にコストを削減して、安くリンゴを提供したいです。だからといって安全や味を蔑ろにするつもりはありません。そのためのGAPなんですよね(*^-^*)

もしもGAPのことに知りたければ日本GAP協会のHPへhttp://jgap.jp/
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://aizuhirokirinngoenn.blog73.fc2.com/tb.php/7-ca8ef2c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック