FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



あと2日で催事も終わりです。

今日で去年の分の売り上げに到達。

干しりんごは完売。

干しりんごも、りんごの宅配も注文を頂き、今月でりんごも完売ます。

ありがとうございましたm(_ _)m

去年よりもりんごを準備していましたが、

途中でりんごを切らしたりしたものの、

もう足りないくらいです。

来年もやるかと言われたら、間違いなくやりますよー(^_^)



去年も書いたと思うけど、

横浜は第二のふるさと。

青森から上京して、ここで仕事した約二年間。

戸塚に住んでました。

一号線沿いのアパート。

高いギター買ったり、

たまの休みは原付で大船、藤沢、鎌倉へドライブ。

こっちは坂が多い、でも駐車場も高いから、

バイクが一番動きやすい。

今いるセンター北は来たことなかったけど、

センター南で仕事をするとき、

場所確認で南の駅までは原付で来た。

今から7年前だけど、観覧車が見えてた。

その観覧車が今でもある。

昔では全く想像してなかった。

ただ、農家をやった時の小さな目標で、

横浜でりんごを催事で売るって思ってた。

元々催事の仕事だったし、

帰りがけに見た、藤沢駅のみかんの催事屋さんが印象的だった。

みかん売るなら、りんごも出来るじゃん!

りんごを持って横浜で催事だ!

って思ってたけど、どうやって入るかもわからず・・・

横浜の会社の社長には、

日本一のりんご農家になれ、

そうすれば売るのは簡単だ!

だって日本一なんだもん!

って言われていたので、

最初はりんごのことを知ろうと頑張ったもんだ。

日本一に必要なのはなんぞや?

でもこれだけりんごが奥深く、

理屈を理解するのが難しいとは思わなかった。


催事の時に思ってたことは、

お客さんが気になっていることに全て答えれること!

じゃなきゃ売れないってことでした。

質問されたら、それを分かるように説明出来ること。

そうじゃないとりんごは売れない。

売りに行っても赤字で帰ってくるんだろうなーって思ってた。

でも行って覚えるのも大事ですよね。

4年前が最初の催事。

東京の蒲田で、農家の仲間たちと二年間行いました。

この二年の経験を基に、

自分なりに予算を組んで、

旅費が掛かってもマイナスにはならないようにしました。

補助金とかがあればどんなに楽なものか。

でもいらぬ。

そんなのに頼らなくても出来るということを証明したかったんだな。

変な意地ですけど(笑)

あれば使うでしょうが、なかったから意地になった(笑)

第二のふるさと横浜。

ここで催事が出来るようになったのは、

本当に偶然です。

偶然紹介されたから。

正直酷い話ですけど、

都筑区はあんまり派手じゃない町だと思ってました。

しかし、完璧な住みやすいベットタウンだった。

センター北を中心にしたショッピングモールは完璧だと思います。

住みやすすぎる。

でも年収いくらになれば住めるんだよって思いました(笑)

そのくらい理想の町。

羨ましくも思うけど、

オラは帰らないと、青森に。

りんごが待っている。

1月もバタバタだけど、剪定に出るのが目標。
スポンサーサイト