FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

http://chovi.sakura.ne.jp/homepage/oishiiterakoya.html

おいしい寺子屋の講師をするべく、

今夜行バスに揺られています。

目指すは東京。


残念なことに全企画にあんまり人が集まっていないようだ・・・。

宣伝不足?

PRの仕方を間違えたのか?

準備不足なのか?

ノウハウはあったのだろうか?


全国の若手農家の集合体、4Hクラブこと全国農業青年連絡協議会。

みんな本業の農業でお金を頂いています。

確か役員報酬はないはずだ。

ボランティアみたいなもんだろう。

自分の仕事を割いてまで、企画運営してくださる方、

大変お疲れ様ですm(_ _)m

オラも青森県農業青年連絡協議会副会長だから、

どんなに忙しいのか、それなりに想像出来ます。

もうヤバイくらい忙しいんだろうな(*_*)

正直オラはやれない。

会議などで東京に呼ばれたりして仕事が遅れたりするわけで、

その分の稼ぎはどこから出そうか。

会の存在意義はなんなのだろう。

やはり情報か。

今はまだオラは全国規模の役員に、価値を見出せない。

でもこの失敗を見ると、手を貸したくなる。

口を挟むくらいなら、手を差し伸べる。

ヤジばっかり飛ばして何もしないのは一番嫌いです。

この企画はめちゃくちゃ良いと思います。

オラは好きだ。

そしてこれを収入源として、

本当の意味での食育や、

美味しいもの作りが出来ると思う。

収入があるからだ。

お金に固執するわけではないけど、

栄光があるとこに人が集まる。

って立川談志が言ってた。

価値を作らなきゃ人は集まらない。

そう、消費者を呼びたいのであれば、

ここに来る価値を示さなきゃ!

もしも興味のある方、

15日に東京のオリンピックセンターのセンター棟5階にて

10時からしゃべります!



講師をやるにあたり、

何を教えたいかと思った時に、

おらが就農当時は知らなかったことを伝えようと思いました。

特に知った時の感動を味わったものを伝えようと思います。

枝が根元が伸びるのか、先っぽが伸びるのかすら知らなかった。

興味もなかった。

けれど、りんごを仕事に選んでからは、

面白くて仕方ない。

消費者には伝わるかな。

価値を見出してくれるかな。

そんなことばかり考えて作りました。

誰かに教えることが出来るように、

ちゃんと説明します。

お客さんをりんごのプロに。

さぁ、夢を叶えよう。
スポンサーサイト