FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



出発の13日は、りんごと干しりんごの発送から始まった。

セミナーの発送準備を怠ってた。

馬鹿野郎。

からの青森市でトップランナーのセミナー。

遅れてきてしまった・・・。

最近こういうワークショップ形式が多い。

やっぱり柔軟な発想が出来るようにするための練習なんですねー。

過去に考えていた、ディアゴスティーニの農業版を発表。

いろんな人の前で話すのは初めてで、

提案すると、テーブルで大分盛り上がりました。



その後夜行バスで東京に移動。

疲れてないせいか、全く眠れず。

着いてびっくり。

東京は雪。

前の雪で東京は大混雑したのをテレビで見ていたので、

予定の原宿に超ダッシュ。

上野から東京メトロ一本で行けるんだもんなー。

朝7時の原宿は暗く、マック、ネカフェで暇つぶし。

14時まで(笑)

原宿ってなんもないんだなー。




前の日に急に頼まれて、情報交換会に参加。

こっちも出席者が足りなくて駆り出された。

大変なんだなーと思ったけど、

内容は濃い。

全国はやはり広い。

おーいお茶の原料を生産している農家さんがいたり、

経営理念がしっかりして、動画作ったり、

プレゼンが魅力的でした。

準備してきてるんだなー。

BtoB、BtoCの道。

ビジネスtoビジネス

ビジネスto個人のお客様

野菜農家さんは完全に卸しの考えなんだな。

主に飲食店を狙っているようだ。

つまりBtoB。

りんごってやっぱり嗜好品。

野菜は日常的な食べ物だからなー。

りんごはどちらでも販売しやすい。

品種によってこの選択も変わるだろう。

何ができるか、何をしたいか。



終わってからは同級生のうちへ移動。

内容の濃いバレンタインだ。

東京は大混雑。

秋葉原は人だかりが出来ていました。

酷いもんだ。

あー、人間の作るものって、

まだまだ自然を舐めてるんだなーって思いました。

中枢都市の偉い学者が考えた耐震基準だったり、

道路の設計、交通の利便性。

いっぱい考えているひとがいる。

オラよりもうーんと頭が良い人だ。

それが、地震でも津波でもない、

青森ではありきたりな雪というものでこうも麻痺させてしまうんだ。

こんなはずじゃなかったとでも言うのだろう。

言いたい気持ちはよく分かるし、オラも多分言うさ。

だから改めて自然の脅威を知りました。



上野の駅前にある麺屋武蔵のつけめん。

ここの従業員さんと、

りんご王者決定戦の記事をFacebookで見たのをきっかけに知り合い、

顔も見たことないのにやりとりしていました。

なんと隣町の鶴田出身。しかも同い年。

干しりんごを食ってみたいとのことで、

情報交換会で余ったのしか渡せなかったけど、

顔を合わせて話しました。

ラーメン美味かったです。

食ったことのないチャーシューでした。



同級生の部屋で酒を頂く。

あんまり飲まないというか、

酒は全然弱いので、普段は飲みません。

友達は酒が好きで、シェイカーを振る。

たまにしか会えないから、

こういう時間もまた良い。

何を話すわけでもなく、

いつも通りの、青森にいるような会話。

旧友ってこういう時良いんだ(^_^)

何にも気を使わず、いつも通りなんだよ。

真面目なこともなく、腹を割って話すとかの気構えがないんだ。

これが13日、14日。

毎日濃密です。

濃縮された一日は、必ず人よりもためになる。

って信じてる(笑)
スポンサーサイト