FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。

我が家のりんごジュースを、ねぷた村さんが取り扱ってくれることになりました!

Image396~00

陽だまりの天使 紅葉式葉とらずサンフジ100パーセント使用

全て我が家のりんご使用なのはもちろんのこと、

使用したりんごは、全て葉が紅葉した、

葉づくりがキチンとした木から一つ一つ捥ぎ取ったりんごです。

「大切なのはどれだけ大切なことをしたのかではなく、どれだけ心を込めたか」

この言葉の通り、他人に製造してもらうのではなく、

心を込めるため、自らジュース工場経験を積み、自分で搾りました。

一本840円でねぷた村さんで買うことが出来ます♪



ここで自論を。


りんごジュースは原料で味が変わります。

収穫日、葉取り有無、などなど…

ある人は、「りんごジュースはワインに近いモノだ」と言っていました。

まさにその通りだと私も思います。


スーパーで売られているフルーツのジュースは、果汁100パーセントですがほとんどが濃縮還元。

濃縮されることにより、りんごの効能が消えてしまいます。

濃縮還元のりんごジュースは大手の清涼飲料水と比べてください。

しかし、ストレート果汁のりんごジュースは比べないでください。

アルコールは入っていませんが、こだわりの追求などはワインに近いものなのです。


大手のこだわりは、第一次産業のこだわりとは違います。

大手のこだわりは価格と利益とお客様の満足度。

第一次産業のこだわりは「本物」と「正直」と、文化とお客様に対する「愛」です。

食べていけなければ、出稼ぎしてでも家族を養おうという気持ちは、

第一次産業の文化であり、日本人が忘れそうになっている大切なことだと思います。


私のりんごジュースのうたい文句は、

「愛を知る人に選ばれた恋を届けます」です。

本当の知識を持って買って頂きたくて、書いた言葉です。

私達の、第一次産業のこだわりを知らない人には正直買って欲しくはありません。

大手の清涼飲料水メーカーと第一次産業のストレート果汁を比べることは、

第一次産業の苦労や努力、血と汗と涙を、知らな過ぎています。

知らない方は多分買わないと思いますが…。

これを読んで、納得された方は、きっと愛情の深い方でしょうね。

私達への愛、しっかり届いています!

Image397.jpg
スポンサーサイト