FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



去年疎かにした接木タイム。

高接ぎは割としたけど、

苗木に接木をできませんでした。

今年はがっつりやります。

あ、去年は折れちゃって接木したくても出来なかったんだっけっか。

ないものはどうしようもないよなぁ(~_~;)

今年はネズミでした・・・

ネズミ対策が甘い甘い・・・

丸葉の苗木と同じ感覚だと地獄を見ますね。

高い勉強代です(~_~;)



これだと全然大丈夫でしたけど・・・



おふぅ・・・(~_~;)

ネズミ普通に入るよね、バカだ、あんまバカだ。

しかもサンソー液やるわけでもなし(~_~;)(~_~;)(~_~;)



日曜日は天気が悪く、5時で上がり。

海のある鰺ケ沢へふらっと。

安部礼司が入るしね( ̄^ ̄)シーズン9嬉しいです。



加工場は水道屋さんが入りました。

工事したらペンキ塗ってシンク入れてか・・・



噂の花嫁さんです。

違う違う、嫁さんじゃなくて(笑)

りんごの品種、花嫁です。

今年は結構実るぞー!



一本の木にいろいろ高接ぎ。

ふむふむ。

独特な花芽ですなー。

ふっくらとした感じ。



果台の枝に接木をすると、やはり花芽を抱きやすい。

寿命は短いけど。

あとは穂木は取りにくい。

穂木を取るなら主幹に近く、なるべく背中側が良いのかな。



午後はとれたて市の役員で入金の仕方の確認。

会計がオラになった。

いや、オラがやるって言った。

忙しいさ。

でもそれはみんな一緒。

オラだけじゃない。

頑張ろうじゃないか。

親には内緒です。

農作業以外で忙しくて叱られる・・・



予定が入るとスケジュール帳とホワイトボードにスカスカと入れていく。

もう頭じゃ無理!(^O^)

でも慣れるとこれも余裕だ。

使えるもんだ!



終わって干しりんごを乾燥機へ。

これが今は余計だけど、加工場が出来れば夜でも出来る。

それまでの辛抱。

終わると来客。

基幹青年同期の黒石の農家さんだ。

彼は英語が喋れる。留学したことがあるのだ。

これからの時代、生き残るのは彼のような世界を見た人なのかな。

人の好き嫌いってあるけれど、

オラは自分を嫌いになる人だけが嫌いになります。

そればっかりはどうにもならん(笑)

がんばって好かれようとするのはどうかと思うしね(;^_^A

その代わり好きになってくれる人には尽くしたいです。

応えられなきゃごめんなさいねm(_ _)m

彼はりんごの穂木をもらいに来ました。

みんな今のりんごよりも良い色が着く、着色系を欲しがります。

売り物だと買えば良いんですけど、

まだ売り物になってないんですよね。

そうなれば譲り合いだ。



世の中ギブアンドテイク。

与えなければ得られるものはなし。

だからと言って、見返りを求めるのはうちの教育じゃ教えてもらわなかった。

うちのお父さんはそういう人です。

よく親戚中にお裾分けをする時、着いて行ったもんだ。

見返りを求めるお父さんは一度も見たことがない。

自然と得るものはあるもんだ。

それはなんかわからないけど、感じとっていましたよ。

また遊びにきて欲しいな(^O^)


それから五所川原地区4Hクラブの役員会。

先輩がほとんどおらず、

引っ張っていくのはオラの役目だけど、

それすらも老害かと思った。

丸投げした方が絶対後輩達は成長する。

と思ってたけど、

なかなか決まっていかない(^◇^;)

オラが会議慣れしてるんだろうな。

みすぐり会、とれたて市、いろんな会議を見て、感じて、意見を言う。

言いたいことを言って良いのだ。

そのインプット、アウトプットの繰り返しをしてきた。

オラは成長出来ているのか不安だった。

先輩達から学んでいたのかどうか。

とある尊敬する先輩が、

「背中を見せてたつもりなんだが、

なかなか伝わってないのかなー」

って言ってたのを思い出しました。

きっといなくなってから成長するんだな。

積み重ねをインプットし続けたのを突然アウトプットする時が来ます。

インプットだけじゃ成長出来ない。

背中を見ただけじゃ成長しない。

それを発揮し始めた時が成長の時なのかな。

インプットアウトプット。

今日は外国に行った彼に影響されているようだ(笑)

スポンサーサイト