fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今日はとても動く日でした。

まずは朝一番で梱包機を頂きました。

去年買おうか悩んでたもので、とても助かりましたm(_ _)m

ありがとうございます!


その後、去年もやった腕試し剪定。

基幹青年同期では最強の男と、板柳の園地で一本を毎年切ります。

集中し過ぎて写真撮るのを忘れた(;^_^A

正直、剪定だけではなく、実すぐりまでやれば良かったと後悔。

今年は弱小芽ばかりでした。

何年も枝先に実らせていたので、

新梢の先の花芽を刈ってみて、

花を咲かせないようにしました。

これが吉と出るか凶と出るか。

花が咲けばきっと実らせる。

それを封じたつもりですが、

その反動は必ずあるはず・・・

思い切っていろいろやってみたけど、

隣で超絶技巧を見せられたり、

見られると思うと緊張します。

でも今日は用事があってこれなかったみたいで、たった一人で腕試し。

本当に試されるのは、数年後でしょう。


昼飯は先輩に誘われ、金木の名前のないラーメン屋さんへ。

昨日妻とも行ったので、二日連続(;^_^A

それでも先輩に知って欲しかったー。



今日はそれだけじゃなく、基幹青年同期の園地で、

同期のみんなと剪定会。

こちらも一本剪定する腕試しです。

4年やってるけど、去年の雪害で違う樹に変わり、今年で二年目。

毎年新しい発見が出来ます。


それが終わり、4Hクラブの県青年農業者交流大会の実行委員の会議。

浪岡から一旦板柳に帰り、木造へ。

会議の進行の仕方というのは、一言で「慣れ」だ。

板柳には実すぐり会、鶴田にはみどりの会があり、

所属する会が多く、必然的に会議の回数が多い。

やっぱり会議に慣れている人は運行の仕方が上手いんだなー。

いろんな会に所属して、役目がついて会議に出席しててそう思いました。

馬鹿は馬鹿なりの努力をせねばな( ´ ▽ ` )ノ

参加してようやく気がついたことだらけ。

その会議、オラも若手だけど、オラよりも下に運営してもらいたい。

あんまり口を出さずにいたいけど、難しい・・・

どうしても先輩達で案を出し、会議の進行もケツを叩く。

あぁ、難しいもんだ。


その後また浪岡へ。

基幹青年同期、同じ釜の飯を食った仲ってやっぱり良いな!

毎日なんかがあって、上手く時間が回せない。

ダメだなー(´Д` )

忙しくなると、後回しが多くなる。

一気に後回しした物を先に持って来よう!
スポンサーサイト