FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



昨日ばっちゃんの最後の兄弟が亡くなった(´Д` )

脳梗塞で何年寝たべなー。

兄弟が何人も居て、

兄弟が亡くなるってどんな気持ちなんだろうな。

オラにはまだわからん。

さてさて、今日はブログのお話。

このブログ・・・消費者よりも農家によく見られています(^◇^;)

それは検索する人でわかるんです。

「青森県 キーゼライト 価格」

絶対農家です(^_^;)

りんごの弱小芽、高接ぎ病、絶対農家です(笑)

専門用語がバンバン出てくるので、

それに引っかかるんだろうなー。

消費者が検索する、「青森 りんご」なんかは引っかからない( ̄▽ ̄)

これ引っかかるようにするためには、

さらなる投資とお勉強が必要みたい。

それよりだったら、

のらりくらりと気がついたことをブログにまとめてた方が、オラらしい。

ブロガーを目指してるわけでもなく、

これでお金稼ごうってわけでもなく。

稼ぐとしたら、

アフィリエイトで農薬とか肥料でも売るんだろうか(笑)


りんご農家がよく見るブログっていうのも、面白いのかもしれない(^O^)

それはそれでプレッシャーというか、

嫌なこともあるんだけど(^_^;)

それすらも楽しんで行こうと腹くくったブログです。

新規就農の人がこれ読んで、

りんごをかじる程度になってくれたら良いなーとは思います。

全部「~だろうか?」なブログですけど(^_^;)

不確かで間違いだらけかもしれません。

理想の詰め込み過ぎかもしれない。

技術は矛盾の克服だ、と言う方がいます。

理想を求めるのは絶対悪いことだけではないです(^O^)

それを押し付けるのは違うと思いますけどね。

みんなハマってしまったりんご道、

オラたちの代でどこまで理想に近づけるのかな。



あー、もう青森の人にしか見てもらってません(笑)

パソコンって面白い。

ネットって面白い。

調べれば何でも出てくる。

それでも本に勝る媒体はなしだとオラは思います。

開きたいところをスッと開ける本。

便利だねー( ̄▽ ̄)

オラはアナログなんだべなー。


オラの知り合いの毛豆農家が、

「りんごには人を狂わせる、魅了する魔力がある」と言ってました。

アニメの見過ぎだろうって思ったけど、説明を聞くと面白い。

みんなが答えの出ないような技術の道を極めようとして、

狂ったように作業している。

イブが毒リンゴを食べてしまったり、

白雪姫では魔女が白雪姫に食べさせたり、

りんごは世界中どんな話にも出てくる。

他の果物にはないりんごの異常性を語ってくれた。

毛豆農家だけど、

りんごを勉強すればするほど面白くて、

どっちが本業かわからなくなるくらいだそうだ。


確かにりんごには人を魅了する不思議な力があるのかもしれない。

オラたちりんご農家も異常だよな。

神話に出てくる果物が柿だったら、イチゴだったら・・・

想像つかない。

やっぱりりんごなんだよな。

りんごには不思議な力があるのかもなー。
スポンサーサイト