FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



とある会に招待されて参加。

興味はある、意欲もある。

そして何よりも謎を解明したい。

自分の知っていることはみんな知っていることとは限らないので、

その会に入れば自分が役に立てるのかもしれない。

欲するよりも、与える側へなれたらなぁ。

そのためにもとりあえずやってみてー

って言われたことは実地してみようと思います。


ということで、まずは土の中にある硬盤とよばれる硬い土の層が

何センチにあるか調べました。

それを調べるための5センチ刻みのポールピン。

場所によって違いますが、うちは25センチから35センチの間でした。

硬盤に当たると全く刺さらないらしい。

硬そうなところ、柔らかそうなところで試したが、

そんなに変わらなかったなー。



ここは30センチ。

ここに硬い層があるんですねー。

下枝があるので、草を全く刈らない場所。

刈れないなら刈らない。

ほっとく。

収穫前は綺麗に刈るけど、

それまでは気になることがほとんどありませんから。

園地を綺麗にする=草が伸びていない状態

っていうのはオラの中では全くない。

異性を見た時、外見が美人なのは確かに良いけど、

長く付き合ったり、結婚を考えると、

決定的なのは中身だ。

草、土、本当に考えさせられる。



みんなが何度も除草剤を撒いたり、散布したり、

タネができる前に草刈りしたりで無くそうとしているしのべ。

ギシギシという草です。

これを嫌う理由は人それぞれ。

うちの両親みたいに存在自体が嫌いな人もいます。

伸びていると恥ずかしいらしい。

しのべ=粗末な畑なんだな。

あとは草丈が伸びるのが早くて、

足に絡まるのと、

ネズミの隠れ家になるそうだ。

つまり、これを減らすことは、

足に絡まって作業性が悪くなるのを防ぎ、

ネズミの数を減らして木の食害を防ぐことかな?

つまりこれを解決出来れば草刈りなんていらないっていうことだ。

年二回で済むと考えても良いだろう。

みすぐりする前に一回、収穫前一回。

これを実践してみて、ワイヤー投げられて、

ゴミを投げられて一年で諦めました(´Д` )

草刈りに対して熱く語る人はオラ以外聞いたことない。

そもそも伸びたらみんな刈るっていうのが常識だしなー。

常識を疑問に思う人はそういないだろう。

いや、教わってないだけで、オラの知らない理由があるのかも(^_^;)

でもわい台栽培はネズミの被害が多いので、

草刈りは必要だと思います。

二回とかだと、ネズミが住んじゃう(^_^;)

ネズミは自分の背丈が隠れるところに住む習性がありますから。


前置きは良いかな。

しのべ、ギシギシが悪だとした場合の、

ギシギシの減らし方をオラなりに考えた。

まずギシギシは芽出しの時点で種はなかなか出てこない。

いつ出るか。

草刈りをした後に出るギシギシはすぐタネを持つと思う。

もしくは温度が高くなるとすぐタネを持つとか??

草刈りの後はどんな小さいギシギシでもタネを持っている気がします。



ちなみにトラクターで耕運してしまうことも出来ますが、

この長い根が切れると、そこからまた伸びるらしい。

つまり増えるんだ。

スコップで掘っても、末端が残るだけでまた伸びる。

じゃあどうやって減らせば良いだよ!って思うでしょう。



ここはオールギシギシと言っても良いレベルの園地。

仮説なんだけど、刈らない方が増えないんじゃないかな??

つまり余計な種は増えないことになります。



草刈り後。ギシギシが土を覆う布団みたいになっています。

もっと乾けばカラカラになって全然ですけど(^_^;)

これが繰り返されて土、腐葉土?になるのか??

ここの土には層ができるでしょう。

水害でたどり着いた泥の層、葉っぱや雑草のこういった腐葉土の層。

そして踏み固められて出来たような硬盤かな。



あと、うちは基本高く刈っているので、

刈られる草の量は少ないんだが・・・

他の人は土が見える程刈って、

刈られる草の量は多いけど、表土が見えてしまいます。

そうすると表面にいる菌も少なくなるらしい。

表土を隠せるかどうかわからないけど、

それで高刈りなのです(´Д` )

んで、ギシギシですが、

刈らないことで種もその場にしかこぼれないんじゃないか、

これをみてちょっと確信が持てました。



草刈りを6月上旬くらいと、収穫前にしかしない、

自然農法の木村秋則さんの園地だ。

4年ぶりかな。



ギシギシが少ない。

秋則さんは無肥料の園地だが、

うちのギシギシ畑もずっと無肥料だ。

20年はやってない。

よく見ると一回目の草刈りはとっくの昔に終わっている模様。



本当に少ない。

もちろんここは無除草剤だ。

みんなが悪と言うギシギシは、少ない。

秋則さんのところはいつから年二回の草刈りなんだろうな。

そしてここの園地はスプレヤーを使って防除はしません。

これも土を固くしないためらしい。

それだけ土の研究をしたんだろうなー。

年二回でしのべが増えにくくなっていると思います。

多分ですけど(^_^;)

木村秋則さんを目指しているわけじゃないが、参考までに(´Д` )
スポンサーサイト