fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



朝から野良猫が寄ってきた。

うちのネコそっくりだけど、鳴くだけ鳴いて、

どっかいっちゃった。

なんか食物でもあげれれば良かったんだけど、

昨日の朝飯のおにぎりのラップに着いてたご飯を、

そっとあげたけど食わなかった(笑)

ですよね(笑)



朝は苗木の実すぐり、朝飯食ったら親と実すぐり。

そんな感じがあと一ヶ月続きます。

それで終わるのか?

今日明日で、紅玉、スターキング、王林、トキの園地が終了。

混植園だ。

苗木のところは朝の2時間ちょっとしか出来ないから、あと一週間かな。

フラン病がやっぱり多い。

でもこれは去年の見逃しかな。



しのべなんだが、一つ気がついたことが。

それは、こいつら病気か虫に超弱いということ。

りんごの木の下は散布されているから元気なんだが、

通路になると、農薬が掛からないのか、



穴は空き、斑点が∑(゚Д゚)

大紅栄に毎年黒星が治ったような感じのりんごが多く、

うーん、と思っていました。

初なりの二年前、あんまり農薬を散布しなかった時に同じ症状が。

農薬?

あ!と思って下のしのべを見た時に、

この農薬が掛かっていない場所、いる場所の差がわかりました。

だからどうしたってことなんだけど、



この木村秋則さんの園地に、

しのべがあんまり増えていない理由の一つかな?

これはポッと思いついたことなので、

違うかもしれないが・・・

でも葉っぱが虫に食われたり、病気になったのを見て、

生態系ってバランスが崩れるんだよなーって再確認。

自然の中で不自然をやる我々。

多分土にとって一番良いのは、

大の字に寝っ転がり、

死んで土に還ることなのかも。
スポンサーサイト