FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



去年あましたナシヒメ&モモシンクイガ。

今年も発生中。

園外へ持ち出して処分します(´Д` )

今年の病気は全く気にならないなー。

黒星もまずまず。

放任園とか無ければやっぱり大丈夫っぽい。



でも高杉のほぼ放任園だったところを借りたところは、

まだナシマルカイガラムシが結構ある。

800リットル散布して、150箱しか収穫出来ないんじゃ、

やる価値ないと言っても仕方がない・・・(´Д` )

元田んぼの園地で、排水が悪く、

根が窒息してるっぽい。

排水が悪いと木が弱ってきます。

まともなりんごが実らない木も・・・

排水不良の恐ろしさを知ることが出来たから、損ではなかったか。



恥ずかしながらチェンソーも並行中。

弘前は間に合わず、実すぐりと同時にチェンソーとフラン病治療もすることにした。

最高一日に6回の治療・・・去年のEM菌の治療液が効かなかったっぽいんだ(´Д` )

フラン病はやっぱり削って撲滅の方がはるかに良い。

不確かなことよりも、確実性が欲しい。

蔓延したら、それこそ次年度地獄だ(´Д` )



高杉の去年借りた園地に移動して、すぐにフラン病チェックとチェンソー。

でも、もうりんごも大きいし、

木を落とすとりんごに被害がありそうな場所だと、

スルーしてます。

すまない。来年だm(_ _)m

しかしフラン病はほっとけないので即ぶった切る。

撲滅しても出るけど、

蔓延したら本当に危ない。

あとは木が欠けるところも数箇所。

2年前の雪害の名残だなー。



お父さんがいた頃は二人で持ち上げたりしたけど、

今年はいないんだよなー。

これは欠けた部分が大きいので、チェンソーで切りました。

っても細かくすることもなく、これから切除するバヤ等を燃やす時、

一緒に燃やします。

あんまりバヤは取らないんだけどね(^_^;)

最近バヤを検索してうちのブログを見ている人が多い。

就農して8年目だけど、

全部綺麗に取った年もあったし、

葉取り時期まで取らない年もあったしまちまちだ。

ちなみに河原で全部取った時、

背中が全部焼けて、

モンパ病は発症しまくり、散々でした。

土地やモンパの有無が関係するのでバヤ取りは慎重に!



品種名、マッキントッシュこと旭。

Appleのロゴのりんごだと言われている品種です。

Appleから協賛もらってなんか出来ないもんかねー( ´ ▽ ` )

広告宣伝なんかで予算がいっぱいあるだろうになー(´Д` )

そこを上手く使うっても、自分らは使えないだろうから、

仕掛けられる人がいるならば、

青森りんごとAppleで何か出来ないか考えて欲しいね( ´ ▽ ` )ノ

Appleが上手く宣伝されるように、青森りんごが協力できればなー。



ツルがめっちゃ短い品種。

食べても渋かったんだけど、シードルには最適らしい。

オラは酒を好んでは飲まないから、味がわからん。

シードルという文化は青森で出来るのか。

最近いろんなところでシードルを作っているが果たして・・・

今後が楽しみな分野です( ̄▽ ̄)

オラが酒好きだったらすんごい興味を持つんだろうけどな。



そうそう、早朝出勤の河原の園地、

東京から帰ってきたら、

境界にあった井戸がなくなってたんだ!

当然だけどうちの園地のところも掘られてるんです。

勝手に。

何の許可もなく。

でもこの河原は国の土地。

ご先祖様が国の土地に勝手に植えたのが始まり。

何があろうと口出しできないのです。

でもあえて言いたい。

その横にあった抜根予定だった木も一緒に抜いて欲しかった(笑)

ちなみに黒いのはオラの信仰している布袋様です(笑)

おらにそっくりなところが気に入って、

屋根裏部屋にあったのを綺麗にして部屋に置くようにしてました。

りんご王者決定戦のFacebook配信用写真に使いました。

ギャグ担当なので、精一杯笑わせないと( ´ ▽ ` )ノ

数人書き込みがありましたが、

ビューの数はオラが桁一つ多い1000人越え。

この布袋様のインパクトは絶大だったようです(笑)

別に見てくれる人を競ってるわけじゃないですけどね(笑)













段々いろんな人に見えて来る(笑)

布袋様は七福神の一人。

唯一あの中で元人間の神様なのだ。

ボロきれをきて、布袋を持ち、

笑顔で歩き回り、いろんな人から施しを受けたそうだ。

その笑顔の前には、誰でもあげたくなるそうだ。

そしてあげた方も笑顔になれるくらい、

幸せな気持ちにさせるんだと( ´ ▽ ` )ノ

物もらっといて笑顔で返すとか・・・

すげえぜ布袋様( ̄▽ ̄)

そして持っている布袋は、

温厚な性格だったため、堪忍袋とよく言われる。



そんな温厚な性格になりたいもんだ( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト