FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今週からねぷたの笛の先生やってます。

夜の7時から。

15分前に畑を終わって、直行。

時間がもったいない(´Д` )

残業出来ないのは痛い。

だったらやめたら良いのにな。

でもやめないのはなんでだろう?


それはじっちゃんが、板柳の祭りが好きだったからだ。

じっちゃんが死んで3年目。

なんだか出る気がしなくて、3年間本番は不参加。

じっちゃんが友達のところまで歩いて、

酒飲みながら祭りを見てるんだが、

それは昔から。

小学校4年の時にお囃子を覚えてから、

ずっと、死ぬまで見にきてた。

孫のオラを見に来たのもあるだろう。

だから毎年上手く吹こうと、人一倍練習した。

練習開始は7時からだったけど、6時くらいから吹いてたもんな(´Д` )

それはもう素人目にも分かるくらいの上手さになって、

中学校の頃には祭りの時に、大人達に可愛がられ、

お酒を飲んでました(*_*)

今なら絶対なしですけど。

じっちゃんもその大人達に混ざって飲んでたから、

オラはその代わりだったのだ。

お父さんは祭りが嫌いな人だったから、

町内での集まりもじっちゃんからオラにバトンタッチだった。

じっちゃんが好きだった祭り。

栄町のねぷた。

出てもなぁ・・・どうしても見る人がいないのにと思ってしまう。

もちろん盛り上げるため、子供達をまとめるため、

出来ることはあるんだろうけど・・・

自分の中で、本番に出る気が起きてこない。

でも、子供達に教えるのは好きで、

こっちも勉強になるし、

子供達が出来た時の姿が良いな。

オラは褒めない。

なかなか褒めない。

出来ないことには叱ったりしないけど、

ハメを外す子供には、叱ったりする。

練習しないで話ばっかりする子供とかね。

例え親が見ていてもだ。

昔は超厳しかった。

けど、

今は楽しませようとしている。

祭りって本来楽しいもんだから。

たまに怖い話したり、わざと話を脱線して笑わせてみたり。

メリハリだ。

出来ない子供には、出来てないところを指摘して、真面目にアドバイス。

全員が吹けるわけじゃないんだって思うようになってから、

厳しくしなくなったなー。

吹けなくても良いやって思うようになった。

教え方は二の次。

まずは、来て楽しくなるねぷた祭りに。

そっから教え方が美味い子を、見つけて、

バトンを渡したい。

ボスやリーダーはいるもんだ。

老害のオラは、練習だけ。

耳で聞かせてあげて、頭で覚えてもらう。

今年も本番は出ない。

まだ出る気になれない。
スポンサーサイト