FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



全国農業青年クラブ連絡協議会の元副会長から、

3月に行われる農業者会議の資料の説明をしてもらいました。

4Hクラブという世界にもあるクラブでして、

オラはそこの事務局次長をしております。

この農業者会議は、プロジェクト発表、意見発表の全国大会です。

企画、運営まで全て若手農家が中心となって動きます。

なんというか、できることを想像してなかった。

県レベルだと、県庁の担当の方があれこれ動いてくれるけど、

マニュアルすら自作します。

馴れてないから、運営にはすごく不安があったので、

経験者の元副会長にお願いしました。

オラがこの活動に興味を持ったのは、



去年の二月、クラブが主催した美味しい寺子屋です。

これに出場したのが大きなきっかけ。

評判がまぁまぁ良かったらしい。

それで、本当は東北ブロックの理事からのところを、

いきなり本部の事務局次長となったのです。

評価は嬉しいです(^_^)

けれど、不安が大きい。

でも不安っていうのは、自信を持つことでしか振り払えない。

一回も参加したことのない企画の運営。

それでもこのポジションにいる責任は、

わかりませんでしたでは通用しません。

わからなかったら、わかる努力をしなければならないですよね。


美味しい寺子屋、うんめぇりんご学。

人前でりんごのことを噛み砕いて説明する。

自分のためと思って参加したけど、

これはもっと良い企画にしていきたいですね!

なんて言ったのが、この次長就任の決め手になったのかも・・・。

全ては自分のため!

に、いつかなっていれば良いな。

そんな気持ちくらいでやっています。

メリットを求めないように気をつけてるのだ。

求めていると、仕事の質が落ちる。

あくまでも人のため。

クラブ員のため。

りんごも、生活のためじゃなく、

食べてくれる人のため。

消費者のため。


仕事する以上は、誰かの役に立たなければ。

美味しいりんごを作るだけの仕事でもないし、

届けるだけも仕事じゃない。

美味しいりんごを届けるのが仕事だ。
スポンサーサイト