FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



岩手の石鳥谷方面へ。

伊藤さんに晴山さんのところへ連れて行って頂きました。

農園の方に移動しようってことになり、車で移動。

山が開けたと思ったら、

広大なりんご園が見えてきました。



もちろん青森の方が多いんだけど、

わい化栽培の方が圧倒的に多い。

まるで外国だなーと思いました。



県外のりんご農家さんは、

販売ありきで品種を考えています。

ほとんどふじは市場には出荷せず、

自分で販売するそうな。

りんご=青森っていうのは得だけど、

それだけ楽してるんですよね(´Д` )

知らぬ間に県外では相場に左右されない栽培をしているのだ。



だから、県外の品種構成は勉強になるみたい。

力を入れている品種=消費者から求められている品種ということでしょう。

晴山さんはシナノスイート。

スマートフレッシュと冷蔵庫のコンビはスゴイんだろうなー。



この上の坂の園地。

10haを8人の園主で分けて、共同防除でスプレヤーを共同購入。

自分の頭の中にある、10ha構想がそこにありました。

園主制度で10haを10人で管理。

技術次第で歩合制の給料。

こういうのが出来たらって思う。

これが各地区にあって、小さな農協出荷施設があれば、

理想の出荷体制が取れるはず。

って勝手なこっちの理想だけど、考えていました。

人に責任をもたせるには、やはりお金である。

それが歩合制になることで、意識が高まると思うんだが・・・


つづく
スポンサーサイト