FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



今日は煙突掃除。

晴れたもんな。

全然融雪溝が流れないです(´Д` )

ドカ雪一発降れば、

一週間毎日雪かき。

んー、やっぱ小屋を考えないと、これ以上手広くできない。

なんか嫌だけど、ここで足踏みするか(´Д` )

場所借りるか。


でも今のノウハウで場所借りたくらいで出来るのかな?

来年は改植により、ふじが半分近く無くなる。

より一層技術に頼らないといけなくなる。

偶然の一個じゃなく、必然の一個にしていかないと。

今までは販に頼ってたのが大きい。

りんごはとにかく時間が掛かる。

技術をいくら語っても、形にするのに…

結果だ。

結果を出そう。


あ、平場ではふじの縞が出にくいと、

昨年の勉強会で大先輩から聞きました。

酒も飲まず、初対面の方とりんご話。

知ってる人とはいつでも連絡取って話せるけど、

初対面の方とはこの機会を逃せば、なぁなぁになると思って、

人見知りだけど勇気を出して話に行きます。

今年は縞が残る年だったそうだ。

なんだよ、その縞が残る年って(´Д` )

そんな言葉すら知りませんでした。

だから山の良いふじを持ってきてもダメって言うんですね。

りんご協会の会長さんの畑に行った時にそれは聞いていました。

悔しいね。

温度差らしい。

温度差じゃないって言う人もいるだろうけど、

温度差だって言う人もいる。

やっぱりりんごは自分で感じるしかない。

つる割れのないふじ、気になるのはつる元の浅さ。

黒縞、H、協会二次選、そして去年借りたところの縞系。

そして大玉。

全部やる?(´Д` )

黒縞、H、縞系は三島。

大玉はスタンダード系、協二次選は長ふ。

全部やって、列で揃えたいな。

去年見つけた三島で、毎年里でも縞が出せるならば、

ありだと思う。

来年は改植して、再来年接木マシーンになろう。

10年後、40歳になるころが楽しみー。
スポンサーサイト