fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



昨日は板柳の若手りんご農家の会、

みすぐり会の役員会という名の新年会。

とても緩い会です。


今日はとれたて市の会議。

結婚式もあるけど、決算の準備をしなければならない。

販売員の方が、今月で退職。

そのお別れ会と新年会。


そして今また夜行バスに乗り、東京へ。

4Hクラブの全国青年農業者会議のリハーサル、打ち合わせです。

帰って来るのは5日の朝。

そっから車で2時間半の東北町へ。

青森県の農業者会議です。

これも一泊。

4Hクラブは下から上まで役がある。

みすぐり会、五所川原地区、青森県、この3つの副会長。

さらに全国の事務局次長。

ハードさは地域に比例します。

頭が付いていけないことも。

本当に今月はハードスケジュール(´Д` )

みんなには、バカか、アホかと言われていますが、

代わりに俺やるぜーなんてのは一人もいません(^_^;)


テレビを見てたら、

榮倉奈々ちゃんが外国に行って、

住んでいる人と話をしているのが入ってた。

トルコだっけかな?


「自分の身の丈にあった布団を買わないといけない」


そんな感じのことわざがあるそうだ。

自分の身の丈にあった布団じゃないと足が出る。

自分の身の丈にあったことをしないと、

どこかで無理が生じダメになるってことらしい。


これを見て、そうなんだよなーって思いましたが、

それに相対する考えを聞いたことがある。


盆栽の話。

鉢に植えられている盆栽だけど、

盆栽の根は、鉢よりも大きくなれない。

だから、上の木の方もそれ以上成長出来ないのです。

しかし、その盆栽を一度枠のない大地に植えるとどうなるか。

鉢に入れないでおくと、盆栽は数年で見違える程大きくなるそうです。

器が大きければ大きい程、その器分、成長する。

成長出来ると言った方が良いのかなー。

これも人間に例えられて教わりました。

この役職の多さ、異常な感じに見えますが、

こなせばそれなりにはこなせます。

会の数だけお金は掛かるけどね。

多分懇親会や移動費とか、やらないだけで年間40万は浮くよ。

でも、40万で大きい鉢を買っていると思えば、悪くない。

かな?

しかし、そろそろ身の丈にあった布団で寝るのも良いかもしれない。


来年は秋田県で全国交換大会という、

東北ブロックに全国の農家さんが来る大会がある。

それまでは今の役職を維持して、今出来る、

最高の器で成長したいな。


でもモノの例えに惑わされているのかもしれない。

例えは例え。

例外という言葉もある。


スポンサーサイト