FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



15日は強風の中剪定会。

冷たい風が…(´Д` )

板柳の支会連の剪定会。

支会っていうのは、りんご協会に加入している地域の会です。

こんなに同じ農家が固まって地域にいる農作物は、他にはありません。

りんご、しかもこの青森の津軽限定です。

故に強いし、一大産業なのです。

年配レベルだと、知らない人が結構多い。

多分みんな有名な農家なんだろうなー。



板柳といったら、わい化研究会です。

多分りんごの技術の最高峰かと。

収量、品質が良いのだ。

大きい木ではなく、自立出来ない木なのですが、

お金と手間を掛けた分帰ってくる。

欠点は、そのお金と手間だなー。

トレリスというワイヤーを張り巡らせている状態だと良いんだけども、

台風19号レベルが来た時、

今の改植事業で行われている木の支柱だと、木ごとぶっ飛ぶらしい。

それで良いのかなーと思い、今はわい化栽培をオラはストップしてる。

確かそんなことがりんご葉隠れ論語に載ってたんじゃなかったけなー。


そして最近気になることが。

お米のことだ。

りんごがダメな時、米に助けられ、

米がダメな時は、りんごに助けられた。

今の青森だと、りんごオンリーになりつつあり、

そのリスク分散が米の価格低下により出来なくなっている。

米に代わる何かを。

今のりんごオンリーの経営は、元々あまり良いとは思っていない。

さくらんぼ、桃、野菜、いろいろあるだろうが、

何か台風と関係なく出来る作物を…。

一発の災害でダメになる(;´Д`A
スポンサーサイト