FC2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



高杉の園地。

去年は細かくするので手一杯でした(;´Д`A

本当はここごとチェンソーで切り落とすのがベストです。

最高の牽制枝扱いですね(´Д` )

樹勢を落とすには最適だと思う。

でも、面倒だわー(;´Д`A

そして、これを落とすと、この牽制した分、また枝に流れる…

と思うと、結局樹勢が強くなるんじゃないのかとも思います。

というか、最近その考え方を聞いただけですが。

水の流れ、落とす枝量、本当にわかっていないところばかり



ちなみに残しておくと、こうなります。

ノコギリが届かないっていうのが厳しい。

地獄です(;´Д`A

絶対にこういう枝作りをしないように…。

元の園主はこっから新しく主枝を作ろうとしてたっぽい。

生枝しか出ないので、りんご自体も数年は悪いし、

何よりも薬が入らない。

お日様も入らない。

今年は借りて3年目。

ある程度形にしたいもんです(´Д` )

が、まだそういうレベルではない。

覚えなくちゃいけないことがたっくさんあります。


先日剪定を手伝ってくれた基幹青年同期の切り方で、

自分ができない切り方を…。



赤は、自分だったら切ってしまうところ。

いらないと思ったら切ってしまう…

緑は同期の切ったところ。

同期は使えそうだったら残したり、

切り過ぎだったら、

自分のように赤いところで切らないで残したりするようです。

加減が難しい…

そして、なかなかこうやって残す人が周りにいなくて、

こう残す常識がない(´Д` )

から、なかなか残せないんですよね。

牽制枝自体、うちの町、オラの周りではなかなか聞いたことなくて、

その牽制枝はいらないんじゃないか?っていうのもよく聞く。

外した時の反動が強いという。



こうやって器用に残せないんだよな。

こうやって残そうと出来ないというか…

オラなら切ってしまう(;´Д`A



これもちょっと前までは衝撃的な残し方でした(´Д` )

どういう時にこういう切り方をするか…。

切ったら、どうなるかを知らねばならぬ。

剪定でのポイントかと。

切ったらどうなるか。

見よう見真似で、こうやって残してみようかな。

きっと意味わかってやってないから、

枝量が多くなってしまうだろう(;´Д`A


難しいな、剪定。
スポンサーサイト