fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



改植のために伐採。

あと1日半。

来週はチェンソーなどをして、

ゴールデンウィーク前には植え付けを完了したいが、どうだろうな。

じいちゃんの植えた木が無くなる。

残したい気がするが、より良いモノへ変換。

植えるのは、平賀つがると、きおう。

早生品種。

自分の土地は早生中生と決めています。

なんでかってば、他の園地を借りると、絶対にふじが多いから(;´Д`A

もう当分借りることはないのだがね。

2ha、プラス水害60a。

園地の品種充実が目標です。

品種のことを知らないで、植えられないよね(;´Д`A

就農してすぐ春明21を改植で植えた人がいます。

売った方も、「本当に良いんですか?」

って言ったそうな(´Д` )

品種の失敗は痛いですね。

でも自己責任。

うちのとある品種も自己責任(笑)

品種を勉強すると面白い。

スタンダードに流行る品種は、確保していた方がやっぱり良いよ。

変化球を投げ続けるには、それなりに準備が必要だ。

大事なのは積み重ねだと思います。

一発ドーンの気持ちもわかるけど、

博打みたいな経営は、経営じゃない。

博打です(´Д` )

目標、計画、しっかりしていきましょう。

でもオラも毎年ブレブレ。

やりたいことというか、

何をやれば良いのか迷う。

でも、それは目標が変わるわけじゃない。

計画に穴が見つかるのだ。

例えばイレギュラーな岩木川の洪水での廃園を目指すのとかね。

最初の計画では、河原もガンガン使っている予定でしたから( ̄▽ ̄)

というか、板柳のちょっと離れた所以外では、河原しか空きが出ない。

そういう予定が狂うと、

植える品種も変えなくちゃだしね。

今回の改植は、水害があった人に来た、特別な改植事業だったと思います。

本来募集が春に締め切ったものを、

水害があった秋にもう一回募集したはずです。

もう沼も河原も手放す方向で、

ドタバタと計算しまくった記憶があります。

とにかく得しようと。

ピンチをチャンスに変えようと思いました。

面積を増やした理由は、水害のある場所を廃園にするため。

面積が少ないのに、廃園にしたら、維持出来なくて廃業しなくちゃだわ(´Д` )

非常にシビアです(笑)

待てないんですよ( ̄▽ ̄)

待つより、進んでいくしかない。
スポンサーサイト