fc2ブログ

会津ひろきりんご園『紅のりんご農家』ブログ

4/7 発芽 こっから日に日にどんどん進む。



22日、一回目の薬剤散布。

終わってすぐにチェンソーがけ。

まず40a改植の準備。

津軽ゴールド伐採。

ようやく愚痴をこぼさなくて済む(´Д` )

愚痴を言うたびに、責任は自分だと言い直す。

全部自分。

この一枚は、そんな一枚の写真。

自分の選択ミス。

でも、

どんな品種でも、ありがとうと言いながら切りました。

水害があった時は、手間掛けて水で洗って加工屋に出しました。

割には合わないし、赤字だし、だけど、

りんごの苗木はいろんなことを教えてくれました。

7年間育てた経験は、とってもとっても大きいです。

ありがとう。



チェンソー、買いました。

軽いというか、今までのが重すぎたみたい。

今の日本のメーカーは軽い。

おかげで仕事が倍違う。

本当に倍違う。



植え替えも1日半で終わりました。

合計30本。

シナノゴールド、シナノスイート、

大紅栄、こうこう、ぐんま名月。

穴掘り半日、

4人で若木移動で半日、

植えるので半日。

若木移動は、パンクや軽トラの破損、

枝に刺さったり、枝に手を挟めたりとトラブルが続きました。

自分だといくらでも良いのですが、

手伝ってくれた先輩だから、非常に申し訳ない。

チャレンジと無謀は違う(−_−;)

今回のは、無謀だった。

7年木は、重さだったり、大きさで、いろいろダメ。

トラブルがあったため、早く終わりたかったけど、

目標本数まで終わらせたい葛藤。

なんとか移動だけは終わらせて、

休む暇もなく、農文協のルーラル電子図書館の説明を受けました。



ネットで農文協の出している本が読めるのが良い。

日本の農業関係の本を出版している会社です。

現代農業とかね。

ネット環境があるんだから、上手に使わなきゃ。



終わって8時過ぎに弘前城の桜祭り。

今年はお堀の埋め立てがあり、

お堀が歩けるようになっています。

ちょうど満開の時に行くことが出来て、

とっても桜が綺麗。

しかし、いつも終わるギリギリでしか来れなくて申し訳ない(´Д` )



他でも植え替えをしていました。

本当は同じ畑内での植え替えくらいしか出来ないんだけどね。

よくやれたなぁと思いました。



今日は4Hクラブの長峰さんと、あすぽんがお手伝い。

運び終わったから、埋めるだけで凄く楽でした(´Д` )

昨日は壮絶だったべな…普通やらないよ!こんな大きい木!

って長峰さんから言われました。

長峰さんは隣町の鶴田町。

弘前大学の大学院まで行ってりんごを勉強したエリート。

こんな人が手伝いに来てくれるなんて…。

過去に7月の苗植えも経験したことがあるそうな。

根付くことに関しては、余裕だそうです。

余裕だろうけど、水をやって木に楽させなきゃな。

おかげで半日で終わり、

午後は改植の準備再開。

まずは支柱を外したのを集めました。

そうこうしていると時間に…。



長峰さんが手伝いに来たのは、

オラをここに呼ぶため。

某高校。

とあるりんごの出荷についてです。

鶴田、五所川原、板柳の垣根を越えて、

津軽全体を巻き込む壮大な計画。

地域の青年農業士ではなく、

うちら4Hクラブの突出した人に声かけしたのは、

長峰さんの計らい。

長峰さんにとって、今までふざけて活動したうちらだったけど、

本当に一丸となれそうな計画が出来たんだろうな。

それはやっぱり、誰も周りに人がいない時に話す、

将来の夢やりんごの面白い話、農業への関心が強かったから。

4Hクラブの中でも、他とは違う異質なモンスター農家がいます。

それらに出会う時代もあれば、出会えない時代もある。

オラも長峰さんと仲良くなったのは、ここ二、三年。

こんなモンスターと出会うことが出来て良かったです。

人と会うと、いろんな情報がある。

噂話のレベルもあるけど。

それは無限にあるから、どっかで見切りを付けないといけない。

でも、その見切りのつけ方が難しくて、みんな失敗している。

大手の会社も小さい会社も、大儲けしている人でも潰れる時代。

何が正解なんてわかりゃしない。

ダメで元々な人間の生き方なんだから、もう少し笑える方向で生きて行こう。

写真ではいつも笑顔です。
スポンサーサイト